【鹿児島県_鹿児島市の補助金】|エコキュートに関する補助金制度を解説|エコな暮らし|エコキュート・蓄電池・太陽光発電のエコ未来応援隊




メニュー 閉じる

エコキュート・蓄電池・太陽光発電のエコ未来応援隊 エコな暮らし 【鹿児島県_鹿児島市の補助金】|エコキュートに関する補助金制度を解説

  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE

2022年6月28日

【鹿児島県_鹿児島市の補助金】|エコキュートに関する補助金制度を解説

鹿児島市のサイトTOP

エコキュートには「光熱費が安くなる」、「環境にやさしくてエコ」、「緊急時に生活用水として使える」などの魅力があります。
実際にエコキュートを導入した多くの方が満足感を感じており、その評判の良さを耳にして自宅にも設置したいと検討される方も増えてきています。

この記事では、鹿児島市で利用できるエコキュートに関する補助金制度と同市の特徴や天候を紹介しています。
エコキュートを導入するときには、補助金制度を参考にして有効的に活用してください。

鹿児島市について

鹿児島市は鹿児島県の中部に位置し、南九州の主要拠点として栄えてきました。
壮観な桜島と穏やかな錦江湾など自然に囲まれ、島津藩77万石の城下町として発展した歴史と文化あふれる魅力的なまちです。

鹿児島の歴史に触れられる「維新ふるさと館」や四季折々の花を楽しめる「吉野公園」、鹿児島市出身の偉人「西郷隆盛銅像」など豊富な観光資源があり多くの観光客が訪れています。

1300年の伝統がある絹織物「大島紬」や伝統工芸品「薩摩切子」など鹿児島市には世界に誇れる工芸品が多数あります。食品にぴても焼酎やさつま揚げ、かるかん、さつまいもを使ったお菓子など魅力的な特産品が楽しめます。

鹿児島市の気候

鹿児島市の気候は、温帯や亜熱帯気候を伴う暖温帯に属しますが、冬場には積雪があるなど年間を通して気候の差が激しい特徴があります。
夏場は真夏日が多く、7月中旬から8月下旬にかけて熱帯夜が続くほか、全国で6番目に雨の多い地域でもあります。

8月が最も暖かく平均最高気温は、32℃になります。
1月が最も寒く平均最高気温は13℃、平均最低気温は3℃です。

空気の熱を利用してお湯を沸かすエコキュートは、気温の高い夏場において特に省エネ効果を発揮するため、真夏日の多い鹿児島市では、特に夏場の光熱費削減が期待できるでしょう。

令和4年度鹿児島市安全安心住宅ストック支援事業

鹿児島市安全安心住宅ストック支援事業は、住宅の耐震診断と耐震改修工事、リフォームに要する費用の一部を補助する事業です。
補助事業には次の目的があります。

  • 既存住宅の安全性を保ち、良質な住宅ストックの形成を図る
  • 子育て世帯や高齢者世帯などの安心な住まいづくりを促進する

参照URL:https://www.city.kagoshima.lg.jp/kensetu/kenchiku/kenshido/documents/annnainotirasi.pdf

補助の要件 

  • 市税などを滞納していない人
  • 補助申請後に送られてくる「補助金等交付決定通知書」が届いてから、契約・耐震診断・工事着工を行うこと
  • 工事期限内に耐震診断・工事を終わらせること
  • 期限までに実績の報告を行うこと 
  • 過去に安全安心住宅ストック支援事業を利用していないこと 
  • 対象工事費が20万円以上のリフォームであること 
  • 他の住宅関連の助成制度と工事内容が重複しないこと

補助対象となる住宅

補助対象となる住宅について、「耐震型」と「空家活用・移住型」の2つに分けて説明します。

耐震型

昭和56年6月1日から「新耐震基準」が適用されました。
それ以前の「旧耐震基準」で建てられた住宅はまずは耐震診断を実施し、診断結果が不十分な場合には耐震改修工事やリフォームを検討する必要があります。

耐震型の補助対象となる戸建住宅は、次の4つのパターンがあります。

  • 昭和56年5月31日以前に着工された戸建住宅
    • 耐震診断費用※の一部が補助されます
  • 上記の耐震診断の結果、耐震性能不足により耐震改修工事を行う戸建住宅
    • 耐震改修工事※にかかる費用の一部が補助されます
  • 上記の耐震診断の結果、耐震性能不足により耐震改修工事とリフォームを同時に行う戸建住宅
    • 耐震改修工事とリフォームにかかる費用の一部が補助されます
  • 上記の耐震診断の結果、耐震性能はあるけれども、リフォームを行う戸建住宅
    • リフォームにかかる費用の一部が補助されます

※耐震診断及び耐震改修工事だけを行う場合にも費用の一部が補助されます。

空家活用・移住型

補助対象住宅には、空家を活用する場合と県外から移住してきた場合があります。

  • 空家活用型
    • 令和4年4月1日時点で築後10年以上経ち、空家期間が1年以上ある戸建住宅へ行うリフォーム費用の一部が補助されます
  • 移住型(令和3年4月1日以降に県外から転入してきた方が対象)
    • 令和4年4月1日以降に購入した住宅へ行うリフォーム費用の一部が補助されます
    • 相続、贈与により所有した住宅に行うリフォーム費用の一部が補助されます

居住していない場合は、実績報告までに申請者自らが居住する必要があります。

世帯の要件

世帯の要件は、次の3世帯に分類されます。

  • 子育て世帯
    • 高校生以下の子供が同居する世帯
  • 高齢者世帯
    • 65歳以上の高齢者または障がい者が居住する世帯
  • 一般世帯
    • 上記2つの世帯を除く世帯

施工業者の要件

施工業者は、鹿児島市内に本社がある法人または住所がある個人事業者が施工する必要があります。

補助内容と補助率(限度額)

耐震型

耐震診断※ 診断結果 リフォームする場合
2/3

(10万円)

耐震性がある 子育て・高齢者世帯20%(20万円)
耐震性不足 耐震改修工事

1/2

(100万円)

子育て・高齢者世帯40%(40万円)
一般世帯

30%(30万円)

※昭和56年5月31日以前に着工された旧耐震基準住宅

空家活用・移住型

空家活用型・移住型を利用して行うリフォーム工事 世帯 空家活用型・移住型
どちらかに該当 どちらも

該当

耐震型※ 耐震型補助を利用した耐震診断の結果「耐震性あり」の住宅に行うリフォーム 子育て

高齢者

30%

(30万円)

40%

(40万円)

一般 20%

(20万円)

30%

(30万円)

耐震型補助を利用した耐震改修工事と併せて行うリフォーム 子育て

高齢者

50%

(50万円)

60%

(60万円)

一般 40%

(40万円)

50%

(50万円)

その他 耐震型以外の住宅に行うリフォーム(昭和56年6月以降に着工) 子育て

高齢者

30%

(30万円)

40%

(40万円)

一般 20%

(20万円)

30%

(30万円)

※耐震型で空家活用型・移住型に該当する場合は、10〜20%分補助金が加算されます。

例えば、耐震型の補助を受ける一般世帯の方が、空家活用型と移住型のどちらにも該当する場合、最大160万円の補助(耐震診断10万円+耐震改修工事100万円+リフォーム50万円)を受けることができます。

エコキュート設置に関しては、専門工事を伴う場合に補助対象となります。
詳しい補助金内容につきましては、下記の鹿児島市住宅リフォーム支援総合相談窓口にお問合せください。

申請受付期間

申請受付期間は令和4年5月9日から令和5年1月31日までとなっています。
期間内であっても規定予算額に達した時点で受付終了になります。

工事完了期限は令和5年2月11日、実績報告期限は令和5年2月24日です。

問い合わせ先

鹿児島市役所 住宅リフォーム支援総合相談窓口https://www.city.kagoshima.lg.jp/index.html

〒892-8677 鹿児島市山下町11番1号

TEL : 099-216-1358FAX: 099-216-1389

  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE
施工品質に自信有!

エコキュート・蓄電池・太陽光発電の故障、買い替えならエコ未来応援隊!

安心、安全、快適な住空間つくりのために、これまでの豊富な経験と独自のネットワークを活かし、商社・施工店との連携により、全国網での施工を行いお客さまのニーズに対応いたします!

東北地域の施工センター

  • 青森施工センター(青森県八戸市沼館)
  • 十和田施工センター(青森県十和田市)
  • 岩手施工センター(岩手県盛岡市川目町)
  • 宮城施工センター(宮城県仙台市若林区)
  • 名取施工センター(宮城県名取市)
  • 秋田施工センター(秋田県秋田市寺内)
  • 福島施工センター(福島県郡山市鳴神)
東北地域密着!対応地域
  • 青森県
  • 岩手県
  • 宮城県
  • 秋田県
  • 山形県
  • 福島県

関東地域の施工センター

  • 茨城施工センター(茨城県稲敷郡)
  • 群馬施工センター(群馬県高崎市)
  • 伊勢崎施工センター(群馬県伊勢崎市)
  • 前橋施工センター(群馬県前橋市)
  • 埼玉施工センター(埼玉県川越市)
  • 埼玉南施工センター(埼玉県八潮市)
  • さいたま施工センター(埼玉県さいたま市)
  • 戸田施工センター(埼玉県戸田市)
  • 千葉市施工センタ(千葉県千葉市若葉区)
  • 千葉施工センター(千葉県千葉市稲毛区)
  • 船橋施工センター(千葉県船橋市)
  • 東京施工センター(東京都千代田区)
  • 東京北施工センター(東京都足立区)
  • 八王子施工センター(東京都八王子市)
  • あきる野施工センター(東京都あきる野市)
  • 横浜施工センター(神奈川県横浜市瀬谷区)
  • 神奈川施工センター(神奈川県大和市)
関東地域密着!対応地域
  • 茨城県
  • 栃木県
  • 群馬県
  • 埼玉県
  • 千葉県
  • 東京都
  • 神奈川県

中部地域の施工センター

  • 新潟施工センター(新潟県新潟市)
  • 山梨施工センター(山梨県中央市)
  • 長野施工センター(長野県長野市)
  • 富山施工センター(富山県富山市)
  • 石川施工センター(石川県野々市市)
  • 金沢施工センター(石川県金沢市)
  • 福井施工センター(福井県福井市)
  • 岐阜施工センター(岐阜県羽島市)
  • 静岡施工センター(静岡県浜松市)
  • 富士施工センター(静岡県富士市)
  • 名古屋施工センター(愛知県名古屋市中村区)
  • 愛知施工センター(愛知県あま市)
  • 三重施工センター(三重県津市)
中部地域密着!対応地域
  • 新潟県
  • 山梨県
  • 長野県
  • 富山県
  • 石川県
  • 福井県
  • 岐阜県
  • 静岡県
  • 愛知県
  • 三重県

関西地域の施工センター

  • 京都施工センター(京都府京都市右京区)
  • 福知山施工センター(京都府福知山市)
  • 大阪施工センター(大阪府大阪市北区)
  • 高槻施工センター(大阪府高槻市)
  • 大東施工センター(大阪府大東市)
  • 堺施工センター(大阪府堺市中区)
  • 茨木市施工センター(大阪府茨木市)
  • 摂津施工センター(大阪府摂津市)
  • 松原施工センター(大阪府松原市)
  • 神戸施工センター(兵庫県神戸市中央区)
  • 加古川施工センター(兵庫県加古郡)
  • 兵庫中部施工センター(兵庫県多可郡)
  • 高砂施工センター(兵庫県高砂市)
  • 奈良施工センター(奈良県北葛城郡)
  • 和歌山施工センター(和歌山県和歌山市)
  • 紀の川施工センター(和歌山県紀の川市)
関西地域密着!対応地域
  • 滋賀県
  • 京都府
  • 大阪府
  • 兵庫県
  • 奈良県
  • 和歌山県

中国地域の施工センター

  • 鳥取施工センター(鳥取県鳥取市)
  • 松江市施工センター(島根県松江市)
  • 岡山施工センター(岡山県岡山市)
  • 津山施工センター(岡山県津山市)
  • 倉敷施工センター(岡山県倉敷市)
  • 岡山市施工センター(岡山県岡山市中区)
  • 岡山東施工センター(岡山県美作市)
  • 広島施工センター(広島県広島市西区)
  • 山口施工センター(山口県山口市)
中国地域密着!対応地域
  • 鳥取県
  • 島根県
  • 岡山県
  • 広島県
  • 山口県

四国地域の施工センター

  • 香川施工センター(香川県高松市)
  • 愛媛施工センター(愛媛県松山市)
  • 高知施工センター(高知県高知市)
四国地域密着!対応地域
  • 徳島県
  • 香川県
  • 愛媛県
  • 高知県

九州地域の施工センター

  • 福岡センター(福岡県福岡市)
  • 北九州センター(福岡県北九州市)
  • 久留米センター(福岡県久留米市)
  • 飯塚センター(福岡県飯塚市)
  • 春日センター(福岡県春日市)
  • 筑紫野センター(福岡県筑紫野市)
  • 大野城センター(福岡県大野城市)
  • 大牟田センター(福岡県大牟田市)
  • 佐賀センター(佐賀県佐賀市)
  • 唐津センター(佐賀県唐津市)
  • 長崎センター(長崎県長崎市)
  • 佐世保センター(長崎県佐世保市)
  • 諫早センター(長崎県諫早市)
  • 熊本センター(熊本県熊本市)
  • 八代センター(熊本県八代市)
  • 大分センター(大分県大分市)
  • 別府センター(大分県別府市)
  • 宮崎センター(宮崎県宮崎市)
  • 都城センター(宮崎県都城市)
  • 延岡センター(宮崎県延岡市)
  • 鹿児島センター(鹿児島県鹿児島市)
  • 霧島センター(鹿児島県霧島市)
  • 鹿屋センター(鹿児島県鹿屋市)
九州地域密着!対応地域

エコ未来応援隊とは・・・

信頼と自信の証

全国で工事対応!
無料見積り受付中、
他社相見積り歓迎!

エコ未来応援隊は中間業者を減らしてマージンカット

『エコ未来応援隊』では、仲介業者を減らし、家庭用蓄電池を大量に仕入れることで
メーカー正規品を激安特価でご提供しております。
他店に負けない価格と業界に精通した商品知識豊富な専門スタッフが丁寧に対応させていただきます。
トータルコストを安くするなら、『エコ未来応援隊』へぜひお問い合せ下さい!

多くのお客様に
お喜び頂いております!

お客様の声
一覧はこちら