エディオンでエコキュートを購入するメリットとおすすめ商品を解説!|エコな暮らし|エコキュート・蓄電池・太陽光発電のエコ未来応援隊




メニュー 閉じる

エコキュート・蓄電池・太陽光発電のエコ未来応援隊 エコな暮らし エディオンでエコキュートを購入するメリットとおすすめ商品を解説!

  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE

2022年6月28日

エディオンでエコキュートを購入するメリットとおすすめ商品を解説!

エディオンでエコキュートを購入するメリットとおすすめ商品を解説!

光熱費が安く抑えられ、非常時にもお湯が使えるという便利さもあって、近年人気が高まっている「エコキュート」。
大手家電量販店エディオンでもエコキュートの取り扱いがあります。

しかし、高額な買い物だからこそ「地元にお店があるから」という理由だけで、購入を決めていいものか悩んでいる方も多いでしょう。
以下では、エディオンでエコキュートを購入するメリットとデメリットについて解説していきます。

最後に、エディオンおすすめのエコキュート製品も紹介しているので、ご参考ください。

標準工事費込み+10年保証付の見積もりで安心

エディオンでエコキュートを購入する際のメリットの一つ目が、本体価格と標準工事費、さらに10年保証が含まれた金額表示だということです。
つまり、表示された金額以上の費用がかからないということです。

しかも保証期間内であれば負担金0、修理回数・修理限度額制限がなく修理してもらえます。
本体価格だけを掲載して安く見せておきながら、実際には工事費を別途請求される、なんてこともありません。

ちなみにエディオンのエコキュートの価格は、標準工事費込みで考えた場合、ヤマダ電機やビックカメラといった大手家電量販店の中でも最安値です。

まずは標準工事費について

工事する男女2人のイラスト

ここで、標準工事費の内訳について解説します。

標準工事には下記の内容が含まれます。

・基礎工事

・既存の給湯器撤去

・エコキュート本体搬入

・貯湯タンクユニット、ヒートポンプユニット据付

・各種配管

・風呂への接続、アダプター取付

・リモコン取付(風呂場、台所)

・電気工事(時間帯別使用量が確認できるタイプ)

・動作確認

追加工事費について

標準工事以外に必要なのは「既存給湯器の処分費用」です。

その他にも、分電盤の容量や設置環境によって、追加の工事が必要な場合もあります。

・クレーンによるエコキュート搬入(搬入通路が狭い場合)

・凍結防止ヒーター取付(寒冷地の場合)

・転倒防止アングル(地盤の弱い場所、地震等で転倒の恐れがある場合)

エディオンでエコキュートの購入を検討する場合は、必ず事前に現場確認を依頼しましょう。
カタログに載っている費用だけと考えていたら、実は追加費用がかなりかかってしまった、というトラブルを防ぐことにつながります。

低金利クレジット支払いで安心

数十万円もするエコキュートですから、なかなか一括で払えないという方も多いでしょう。
エディオンでは、指定された機種かつ月々の支払が3,000円以上の場合に限り「スーパー低金利クレジット」が利用できます。

実質年率が0.99%で、エコキュートの購入なら最大120回払いまで対応しており、お得に購入可能です。
さらに、2023年3月31日までは「無金利キャンペーン」も実施中のようです。
エディオンで対象機種のエコキュートを指定クレジットで購入すると、最大60回まで分割金利・手数料が0円になります。

頭金は自由設定で、ボーナス払いもできるという、非常に魅力的なキャンペーンです。

大手家電量販店の金利について

貯金箱にお金が入っている画像

スーパー低金利クレジット0.99%が他社と比べてどの程度お得感があるのか、大手家電量販店ヤマダ電機、ビックカメラの金利と比較してみます。
同程度の価格帯のエコキュートで調べた結果が下記になります。

対象商品は以下の3種です。

・エディオン  三菱電機 SRTP375UBE6S
・ヤマダ電機  三菱電機 SRT-S375A
・ビックカメラ 三菱電機 SRT-S375U

3社とも標準工事費込み、10年保証付きの価格となっています。

また、頭金とボーナス払いはなしで、120回払いの設定です。

エディオン ヤマダ電機 ビックカメラ
税込み価格 598,000円 582,780円 578,000円
金利 0.99% 1.80% 2.30%
初月支払額 9,535円 6,538円 16,866円
2ヶ月目以降支払額 5,200円 5,300円 5,300円
支払総額 628,335円 637,238円 647,566円
金利手数料 30,335円 54,458円 69,566円
ポイント還元 なし なし 15,000円
実質支払総額 628,335円 637,238円 632,566円

他社と比べて圧倒的に金利が低いため、税込み価格の時点では一番高かったのですが、実質支払総額はエディオンが最安値です。
ちなみに、ヤマダ電機やビックカメラは購入金額の10%ポイント還元というサービスがあるのですが、エコキュートについては対象外となっていますのでご注意ください。

ヤマダ電機だとエコキュート購入時にポイントはつきません。
ビックカメラは、商品ごとに還元ポイントが決まっています。(今回の商品であれば15,000円分)

エディオンは日本各地に1200店舗以上なので、安心感が違う

フランチャイズを含め、1200以上の店舗数を誇るエディオン。
購入後の疑問やトラブルが起きた場合でも、近くの店舗で直接相談できるという強みがあります。
顔が見えるという安心感は、ネットの販売代理店にはないメリットです。

エディオンの店舗展開について

エディオンは主に関東から九州・沖縄エリアまで展開しています。
北海道や北陸エリアなど、一部地域ではエディオングループの「100満ボルト」というブランドが人気のところもあります。

全国に展開していますが、東北地方と新潟県、及び北関東と山梨県には店舗がないのでご注意ください。

ここまで、エディオンでエコキュートを購入するメリットについて見てきました。
ですが、いくつかデメリットも存在しますので、ここからはデメリットについて解説していきます。

ネットの販売代理店に比べると割高である

インターネットでエコキュートの工事業者を探すと、たくさんの会社が見つかります。
エディオンを始めとする大手家電量販店に比べて、人件費などの固定費を抑えられる分、ネットの販売代理店は価格を安くできるという特長があります。

そのため、価格を重視するならネット販売代理店の方が有利です。
とはいっても、十万円単位で安いとなると、手抜き工事の可能性や必要な工事が別料金になっている可能性があります。
そのため、価格だけにつられて購入を決めないように注意しましょう。

エコキュート専門業者が工事を担当するわけではない

イラスト 困っている夫婦

ネットの販売代理店の中にはエコキュート専門業者などもおり、施工品質に信頼がおける会社も多くあります。
しかし、大手家電量販店では下請け業者が施工を担当することが多く、エコキュート専門とは限りません。

中には、いい加減な工事でトラブルになったというケースもあります。
特にガス給湯器から初めてエコキュートに交換する際の工事は、専門知識と技術を必要とするので、トラブルが多く報告されています。

ちなみにエディオンでは、自社の研修センターを持っています。
施工担当者に対して、エコキュートを始めとする様々な家電の技術研修を行っているため、工事の品質はある程度であれば信頼できるでしょう。
ですが、エコキュート専門でやっているわけではないので、工事のレベルはそこまで高くありません。
気になる方はネット販売代理店を選択するのもアリです。

ネットでエコキュート施工業者を選択するという方法

ここまで見てきたように、エディオンではなくネットでエコキュート施工業者に依頼するというのも一つの選択肢です。
各地に施工センターを持つことで全国対応可能な業者もあり、顧客対応サービスの向上を掲げる会社も多く、一概に「ネットの業者だからダメ」と切り捨ててしまうのはもったいないです。

とはいっても、もちろんデメリットもあります。
エディオンでのエコキュートを購入するデメリットでも挙げましたが、ネット販売代理店によっても施工品質がバラバラだったり、トラブルが起きた場合の対応が悪いという声も散見されます。
そのため、ネット販売代理店に依頼する場合は、施工実績やトラブル時の相談窓口などをきちんと確認しておくことをおすすめします。

エコキュートを購入する際のポイント

10年~15年に1回、数十万円単位のお買い物ですから、後悔のないようにするため、購入する際に注意しておきたいのが「一社だけで決めてしまわないこと」です。

エディオンをはじめ大手家電量販店、ネット販売代理店に共通して言えることですが、現地調査や見積もりを見比べて初めて分かることもあります。
最初の説明ではなかったけど、現地調査したら追加工事費が○○円かかると言われた。
その追加工事は他社でも追加費用が妥当なのか、そもそも追加費用が必要な工事なのかは、確認しないと分かりません。

基本的なことですが、押さえておきたいポイントです。

エディオンで取り扱いのあるエコキュートについて

お風呂で女性がリラックスしている画像

ここからは、エディオンで販売しているエコキュートの中でもおすすめの商品についてまとめています。

日立HITACHI 高圧給湯タイプBHPF37UDE2SM

エディオンオリジナルモデルで、万全の防サビ対策が特長です。
熱交換器のフィンやユニット基盤、ユニット脚部の耐食性を強化しており、内部までバッチリ守ります。

また、高圧給湯タイプのメリットは、何といっても2箇所同時にお湯を出しても水圧が落ちないことです。
水圧と湯量をキープする「ナイアガラ出湯」のおかげで、洗い物をしていても快適にシャワーが使えます。

しかも、2階はもちろん3階でもシャワーが使えるというのも嬉しいポイントです。
そして、エコキュートは家族みんなで使うものなので、長く清潔に使いたいという人も多いはず。

この日立のエコキュートには、内部に深紫外線を照射するUVユニットがあり、循環運転を行うことで一晩経ってもキレイなお湯をキープしてくれます。

さらに、浴槽のお掃除がラクになる「ステンレス・クリーン自動洗浄システム」があり、お風呂の栓を抜くだけで配管を自動洗浄してくれます。
配管は腐食に強く汚れにくいステンレスなので、お手入れの手間も省けて時間を有効活用できます。

三菱電機 SRTP375UBE6S

こちらもエディオンオリジナルモデルで、通常のモダングレーではなく「ロイヤルシルバー」というオリジナルカラーです。
この美しい外観を長く保つために、貯湯ユニットの外装ケースは防汚コーティングがなされています。
汚れがつきにくいだけでなく、ついた汚れも雨水とともに流れやすい仕様で、雨筋汚れを抑えます。

先程のHITACHI製エコキュートと同様、万全の防サビ対策で、雨風や湿気からも徹底ガードされています。

加えて、バスタイムを快適にする機能として「ホットあわー」があります。
「ホットあわー」のボタンを押すだけで、約0.01mmのマイクロバブルが全身を心地良く包み込み、お肌にうるおいをプラスしてくれます。
この機能があれば、湯冷めしにくいと三菱はアピールしており、冬場でもポカポカのようなので非常におすすめの機能となっています。

また、似たようなもので「ホットりたーん」という機能が搭載されています。
これにより、温かい残り湯の熱を捨てずに、熱だけをタンクに戻すことで、夜間のわき上げに必要なエネルギーの節約が可能となっています。
最後に、三菱電機のエコキュートはバブルおそうじで熱交換器まで洗浄するため、長く使っても熱回収率が下がりにくい仕組みとなっています。

ダイキンDAIKIN EQ37WFVS1

2箇所で同時給湯ができるだけでなく、高圧給湯と比べて給湯圧力が約1.9倍なので、お風呂とキッチンを一緒に使ってもたっぷりのお湯が使えるのが特長です。
そしてなにより、自動お湯はりから保温・たし湯まで全てフルオートでラクラクとなっています。

また、ダイキンのエコキュートの特長的な機能「温浴タイム」なら、入浴前の気分に合わせて設定温度より「あつめ」や「ぬるめ」に変更が可能です。
浴槽のお湯を循環させているので、配管内の冷めたお湯が流れ込む心配もありません。

さらに、オプション機能の「ウルトラファインバブル入浴」を使うと、0.01mm未満の目に見えないほどのウルトラファインバブルが浴槽内に吹き出します。
そのため、非常に優れた温浴・美肌・洗浄効果が特長となっており、ずつと人気の機種となっています。

まとめ

上記では、エディオンでエコキュートを購入するメリットとデメリットについて解説してきました。

エコキュートはかなり高額な買い物のため、同じものを買うなら信頼できるところから買いたいことでしょう。
エディオンは大手家電量販店として技術やマナー研修に力を入れており、エコキュートを含めたリフォーム実績も豊富です。

近くにエディオンの店舗があるなら、実際に出向いてスタッフと話してみると良いでしょう。
工事はもちろん商品選びの際にも、スタッフとの相性は大切です。
誠実に対応してくれると感じられたなら、ネットの販売代理店はともかく、大手家電量販店の中では最安値のエディオンでエコキュートを購入を検討してみてはいかがでしょうか。

 

  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE
施工品質に自信有!

エコキュート・蓄電池・太陽光発電の故障、買い替えならエコ未来応援隊!

安心、安全、快適な住空間つくりのために、これまでの豊富な経験と独自のネットワークを活かし、商社・施工店との連携により、全国網での施工を行いお客さまのニーズに対応いたします!

東北地域の施工センター

  • 青森施工センター(青森県八戸市沼館)
  • 十和田施工センター(青森県十和田市)
  • 岩手施工センター(岩手県盛岡市川目町)
  • 宮城施工センター(宮城県仙台市若林区)
  • 名取施工センター(宮城県名取市)
  • 秋田施工センター(秋田県秋田市寺内)
  • 福島施工センター(福島県郡山市鳴神)
東北地域密着!対応地域
  • 青森県
  • 岩手県
  • 宮城県
  • 秋田県
  • 山形県
  • 福島県

関東地域の施工センター

  • 茨城施工センター(茨城県稲敷郡)
  • 群馬施工センター(群馬県高崎市)
  • 伊勢崎施工センター(群馬県伊勢崎市)
  • 前橋施工センター(群馬県前橋市)
  • 埼玉施工センター(埼玉県川越市)
  • 埼玉南施工センター(埼玉県八潮市)
  • さいたま施工センター(埼玉県さいたま市)
  • 戸田施工センター(埼玉県戸田市)
  • 千葉市施工センタ(千葉県千葉市若葉区)
  • 千葉施工センター(千葉県千葉市稲毛区)
  • 船橋施工センター(千葉県船橋市)
  • 東京施工センター(東京都千代田区)
  • 東京北施工センター(東京都足立区)
  • 八王子施工センター(東京都八王子市)
  • あきる野施工センター(東京都あきる野市)
  • 横浜施工センター(神奈川県横浜市瀬谷区)
  • 神奈川施工センター(神奈川県大和市)
関東地域密着!対応地域
  • 茨城県
  • 栃木県
  • 群馬県
  • 埼玉県
  • 千葉県
  • 東京都
  • 神奈川県

中部地域の施工センター

  • 新潟施工センター(新潟県新潟市)
  • 山梨施工センター(山梨県中央市)
  • 長野施工センター(長野県長野市)
  • 富山施工センター(富山県富山市)
  • 石川施工センター(石川県野々市市)
  • 金沢施工センター(石川県金沢市)
  • 福井施工センター(福井県福井市)
  • 岐阜施工センター(岐阜県羽島市)
  • 静岡施工センター(静岡県浜松市)
  • 富士施工センター(静岡県富士市)
  • 名古屋施工センター(愛知県名古屋市中村区)
  • 愛知施工センター(愛知県あま市)
  • 三重施工センター(三重県津市)
中部地域密着!対応地域
  • 新潟県
  • 山梨県
  • 長野県
  • 富山県
  • 石川県
  • 福井県
  • 岐阜県
  • 静岡県
  • 愛知県
  • 三重県

関西地域の施工センター

  • 京都施工センター(京都府京都市右京区)
  • 福知山施工センター(京都府福知山市)
  • 大阪施工センター(大阪府大阪市北区)
  • 高槻施工センター(大阪府高槻市)
  • 大東施工センター(大阪府大東市)
  • 堺施工センター(大阪府堺市中区)
  • 茨木市施工センター(大阪府茨木市)
  • 摂津施工センター(大阪府摂津市)
  • 松原施工センター(大阪府松原市)
  • 神戸施工センター(兵庫県神戸市中央区)
  • 加古川施工センター(兵庫県加古郡)
  • 兵庫中部施工センター(兵庫県多可郡)
  • 高砂施工センター(兵庫県高砂市)
  • 奈良施工センター(奈良県北葛城郡)
  • 和歌山施工センター(和歌山県和歌山市)
  • 紀の川施工センター(和歌山県紀の川市)
関西地域密着!対応地域
  • 滋賀県
  • 京都府
  • 大阪府
  • 兵庫県
  • 奈良県
  • 和歌山県

中国地域の施工センター

  • 鳥取施工センター(鳥取県鳥取市)
  • 松江市施工センター(島根県松江市)
  • 岡山施工センター(岡山県岡山市)
  • 津山施工センター(岡山県津山市)
  • 倉敷施工センター(岡山県倉敷市)
  • 岡山市施工センター(岡山県岡山市中区)
  • 岡山東施工センター(岡山県美作市)
  • 広島施工センター(広島県広島市西区)
  • 山口施工センター(山口県山口市)
中国地域密着!対応地域
  • 鳥取県
  • 島根県
  • 岡山県
  • 広島県
  • 山口県

四国地域の施工センター

  • 香川施工センター(香川県高松市)
  • 愛媛施工センター(愛媛県松山市)
  • 高知施工センター(高知県高知市)
四国地域密着!対応地域
  • 徳島県
  • 香川県
  • 愛媛県
  • 高知県

九州地域の施工センター

  • 福岡センター(福岡県福岡市)
  • 北九州センター(福岡県北九州市)
  • 久留米センター(福岡県久留米市)
  • 飯塚センター(福岡県飯塚市)
  • 春日センター(福岡県春日市)
  • 筑紫野センター(福岡県筑紫野市)
  • 大野城センター(福岡県大野城市)
  • 大牟田センター(福岡県大牟田市)
  • 佐賀センター(佐賀県佐賀市)
  • 唐津センター(佐賀県唐津市)
  • 長崎センター(長崎県長崎市)
  • 佐世保センター(長崎県佐世保市)
  • 諫早センター(長崎県諫早市)
  • 熊本センター(熊本県熊本市)
  • 八代センター(熊本県八代市)
  • 大分センター(大分県大分市)
  • 別府センター(大分県別府市)
  • 宮崎センター(宮崎県宮崎市)
  • 都城センター(宮崎県都城市)
  • 延岡センター(宮崎県延岡市)
  • 鹿児島センター(鹿児島県鹿児島市)
  • 霧島センター(鹿児島県霧島市)
  • 鹿屋センター(鹿児島県鹿屋市)
九州地域密着!対応地域

エコ未来応援隊とは・・・

信頼と自信の証

全国で工事対応!
無料見積り受付中、
他社相見積り歓迎!

エコ未来応援隊は中間業者を減らしてマージンカット

『エコ未来応援隊』では、仲介業者を減らし、家庭用蓄電池を大量に仕入れることで
メーカー正規品を激安特価でご提供しております。
他店に負けない価格と業界に精通した商品知識豊富な専門スタッフが丁寧に対応させていただきます。
トータルコストを安くするなら、『エコ未来応援隊』へぜひお問い合せ下さい!

多くのお客様に
お喜び頂いております!

お客様の声
一覧はこちら