ファーウェイ(huawei)の蓄電池価格が安い!その特徴や注意点|エコな暮らし|エコキュート・蓄電池・太陽光発電のエコ未来応援隊




メニュー 閉じる

エコキュート・蓄電池・太陽光発電のエコ未来応援隊 エコな暮らし ファーウェイ(huawei)の蓄電池価格が安い!その特徴や注意点

  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE

2022年2月17日

ファーウェイ(huawei)の蓄電池価格が安い!その特徴や注意点

https://www.shutterstock.com/ja/image-vector/home-virtual-battery-energy-storage-house-2057515346

スマホやタブレットで知名度が上がっているファーウェイ(huawei)。

最近では蓄電池にも参入をはじめ、その安い価格帯や性能面で評判になっています。

以下では、ファーウェイ(huawei)蓄電池の特徴や、使用するにあたっての注意点などについて解説していきます。

これから新しく蓄電池を購入される際には本記事をぜひご活用ください。

 

ファーウェイ(huawei)の蓄電池の価格相場

価格帯が安いと言われるファーウェイ(huawei)の蓄電池ですが、日本国内で実際に販売されているファーウェイ(huawei)の家庭用蓄電池のメーカー希望小売価格は次の通りです。

他のメーカー希望小売価格と比較しても安いほうではありますが、実際の小売手店による販売金額はもっと安くなります。

 

5kWh 84万円
10kWh 114万円
15kWh 144万円

 

日本製をはじめ、他のメーカーの製品の場合ですと4.2kWhでも100万円以上することを考えると、ファーウェイ(huawei)の蓄電池価格がいかに安いかがわかると思います。

蓄電池は消耗品でもあり、交換するにあたっての予算を考えると値段が安いことは非常に魅力的です。

これ以外でも、近年では家庭用太陽光パネルの販売にも力を入れていて、こちらも日本を始め他のメーカーと比べて、かなり低価格で評判になっています。

 

以上のように、ファーウェイ(huawei)の製品の価格は全般的に安い傾向にあるようです。

 

これから蓄電池を購入するつもりの方は、ファーウェイ(huawei)製品の価格帯を知ることで、価格に見合う価値が他のメーカーにあるのか参考までに知っておくと良いかもしれません。

また、蓄電池の価格についてはインターネット上で見積もりを取ることもできます。

 

ファーウェイ(huawei)をはじめ、複数のメーカーを比較することで一番コストパフォーマンスの良い蓄電池を見つけましょう。

 

ファーウェイ(huawei)の蓄電池の特長

https://solar.huawei.com/ja/download?p=%2f-%2fmedia%2fSolar%2fattachment%2fpdf%2fjp%2fdatasheet%2fLUNA2000-5-15-NHS0.pdf

 

ファーウェイ(huawei)の蓄電池には価格面以外にも変換効率の良さ、容量に応じたラインナップ、高い安全性など、さまざまな特長があります。

 

変換効率が高い

ファーウェイ(huawei)の蓄電池の価格は安いだけではなく、電気の変換効率にも優れています。

現在、販売されている家庭用蓄電池LUNA2000はJIS変換効率97%、最大変換効率97.8%と高い性能を持っています。

 

家庭向けとして販売されている蓄電池の平均的な変換効率は、約94%と言われていることを考えると、この97%という数値がどれだけ高いかわかると思います。

変換効率は蓄電池を使用する上で最も重視すべき数値であり、これが高いと変換による電力損失を抑え、効率的に蓄電することが可能になります。

 

蓄電池の変換効率が高ければ高いほど、月々の電気代を抑えられます。

 

サイクル数が高い

蓄電池選びにおいて、忘れてはならないのがサイクル数です。

サイクル数は蓄電池を何回まで充放電することが可能かを表す数値のことで、蓄電池の寿命になります。

空の蓄電池を満充電してから、また空になるまで使用する場合を1サイクルと呼びます。

 

サイクル数が多いほど、より長く蓄電池を使用し続けることができます。

 

ファーウェイ(huawei)から販売されているLUNA2000シリーズのサイクル数は12,000サイクルであり、他のメーカーと比較しても高い数値を誇ります。

新しく蓄電池を導入するにあたって出来るだけ長く使い続けられるものが欲しい場合、ファーウェイ(huawei)の蓄電池は選択肢に入ってくることでしょう。

 

容量に応じて豊富なラインナップがある

現在ファーウェイ(huawei)より販売されているLUNA2000シリーズは、5kWhの小容量から10kWh、15kWhの大容量まで幅広いラインナップで展開しています。

 

さらにファーウェイ(huawei)の蓄電池は、ユニットを2つまで併設可能になっていて、最大で30kWhまで容量を伸ばすことができます。

30kWhまで容量のある蓄電池を販売しているメーカーは非常に少ないため、大容量の蓄電池が欲しい場合はファーウェイ(huawei)が選択肢に入ってきます。

 

注意点として、お住まいの住居や蓄電池の使用条件などによって、最適な容量は異なります。

容量が小さい物であれば5kWhのものを、大容量の蓄電池を導入する必要がある場合は15kWhのものを選択するといいでしょう。

 

独立充放電設計により性能が落ちにくい

ファーウェイ(huawei)では蓄電池に独立制御型蓄電池システムが付帯されています。

通常の蓄電池では複数のユニットが相互に影響をもたらすことから、蓄電残量が少ないユニットに全体の蓄電容量が引っ張られてしまうため、効率的に蓄電することができません。

 

対してファーウェイ(huawei)の蓄電池は蓄電池内のユニットごとに独立設計になっていることから、それぞれのユニットの蓄電残量を効率的に活用できます。

独立設計になっていることで、もしも1つのユニットが故障などのトラブルで使えなくなったとしても、他のユニットを平常通り稼働させることができます。

万が一停電した際にも、このメリットがあることで電力が使用できないリスクを減らすことができます。

 

状況に応じた運転モードを選択可能

https://www.shutterstock.com/ja/image-photo/rating-stars-concept-comparison-ranking-recommendation-1616679997

 

蓄電池を長く使用していく上で忘れてはいけないのが省エネ効率。

 

省エネ効率が良い蓄電池であれば、月あたりの電気代を安くすることができます。

ファーウェイ(huawei)の蓄電池LUNA2000では、省エネに対応した3つの運転モードが利用できます。

 

経済モード

経済モードは電気を安く利用するためのものです。

電力の使用量が多い昼間は、太陽光で発電した電気を積極的に使用・蓄電し、余った電力は売電します。夜にも、夜間の安い電力で蓄電池に充電します。

そして、朝方は蓄電池の電気を積極的に利用し、電気代を節約します。

 

防災モード

防災モードは災害などによる停電時に備えて電力を蓄えておくもので、蓄電残量をなるべく確保し、停電時に使用します。

 

グリーンモード

グリーンモードは太陽光発電で電力を補うモードです。

 

昼間は太陽光の余剰電力を優先して蓄電池に充電を行い、夜は電力会社から安い電力で蓄電池に充電します。

グリーンモードでは朝晩に蓄電池に溜まった電力を用いて、電気代を節約します。

 

ファーウェイ(huawei)蓄電池は安全性が担保されている

https://www.shutterstock.com/ja/image-photo/cute-asian-kid-toddler-having-bath-1846173715

 

価格が安く、中国メーカーの製品ということで安全性について危惧されている方も少なくないと思います。

 

実際に、スマホについては過去に性能テストの不正が発覚するという不祥事がありました。

しかし、近年ファーウェイ(huawei)では品質の向上に力を入れており、性能自体だけではなく、より長く使い続けることができるかも考え、製品を開発しています。

そのため、蓄電池の価格は安いのみならず、安全性についても配慮されています。

 

実際にファーウェイ(huawei)の蓄電池は、一般財団法人 電気安全環境研究所が定めたJET/SJET認証を取得しています。

 

JET/SJET認証は第三者によって、製造から品質管理まできちんと検査して、安全性が確認されたことを示すものであり、取得は非常に厳しいと言われています。

この認証をクリアしていることから、ファーウェイ(huawei)の蓄電池の安全性は高いと言えるでしょう。

 

優れた環境耐性

通常の蓄電池は温度環境の影響を受けやすく、寒さによって性能が低下してしまうことがあります。

 

これに対して、ファーウェイ(huawei)の蓄電池は環境耐性に優れていて、-20℃~ + 55℃の範囲内で安定した性能を発揮してくれます。

 

そのため、冬の寒さが厳しい北海道や東北などでも設置することができます。

 

ファーウェイ(huawei)の蓄電池を使用する上での注意点

https://www.shutterstock.com/ja/image-vector/illustration-young-couple-trouble-1861087573

 

価格が安い、性能が落ちにくい、コンパクトであるなどさまざまなメリットがありますが、ファーウェイ(huawei)の蓄電池には、いくつかの注意点があります。

 

取り扱い店が少ない

販売を開始したのが2021年なので、まだファーウェイ(huawei)の蓄電池を取り扱っている業者は多くありません。

 

そのため、近所に取り扱い店を見つけるのが難しいということもあります。

しかし、今後のユーザーによる評価次第ではシェアを拡大させていく可能性が高く、どんどん取り扱いされるようになるかもしれません。

 

性能面に関しては、インターネット上で高く評価されているので、それに伴い取り扱い店も増えていくことでしょう。

 

種類がハイブリッド型しかない

蓄電池には使用家電の制限がない単機能型や、家庭用コンセントから充電可能なスタンドアロン型、そして停電時でも太陽光発電の電気をしっかり貯められるハイブリッド型の3種類があります。

 

現在ファーウェイ(huawei)から発売されている蓄電池はハイブリッド型のみとなります。

これに対して、他のメーカーでは家庭用コンセントから充電可能なスタンドアロン型や、単機能型なども発売されています。

ハイブリッド型には省エネ効率の良さというメリットがありますが、人によっては種類の少なさに不満を感じられるかもしれません。

 

ただし、ファーウェイ(huawei)は蓄電池市場では新興メーカーですので、今後需要が高くなればラインナップが追加されていく可能性があります。

 

設置実績がまだない

最近になって国内で展開されたということもあり、設置実績についてはまだほとんどありません。

 

サイクル数の寿命が長く、安全性についても配慮された設計ですが、長期的に使用してみないとわからないこともあります。

ただ現在のところは中国本土をはじめ、国外に関しては蓄電池に関する実績における問題点は報告されていません。

インターネット上でも製品に対する評価は、好意的な意見が多く挙げられています

 

不具合時の対応が面倒

蓄電池を長く使い続けていくにあたって、考慮すべきなのが不具合が発生した時の対応です。

日本の製造メーカーであれば、トラブルが発生した際に会社もしくはサービス店のスタッフがご自宅まで駆けつけて修理してくれます。

そして、必要に応じて部品まで手配してくれます。

 

これに対して、ファーウェイ(huawei)ではトラブル対応にはセンドバック方式という方式をとっています。

この方式は、不具合が発生した際は新しい機器をご自宅まで配送するだけというもので、実際の取り付け作業や費用については自身の負担になります。

そのため、日本のメーカーと比較すると不具合が発生した時のサポートが弱く思えるかもしれません。

 

ただ、ファーウェイ(huawei)の蓄電池を取り扱っている販売施工店では他のメーカーと同様に保証が付帯されています。

また、ファーウェイ(huawei)という企業自体は柔軟性のある対応を心掛けているようなので、今後はこうしたデメリットが解消されていく可能性があります。

 

修理に対応してもらえない可能性がある

メーカーの関係で、今後は修理の対応に影響が生じることもあります。

スマホやタブレットなどで世界的にシェアを伸ばしつつあるファーウェイ(huawei)ですが、今後はどうなるかわかりません。

昨今では国際問題や各国の競合メーカーなどによる都合で、ヨーロッパなどにおいてはファーウェイ(huawei)の製品を排除する動きが出てきています。

 

実際のところ、日本ではまだこうした動きは出てきていませんが、今後の外交関係次第では排除の動きにつながる可能性は否定できません。

 

もしそうなった場合、正式な販売施工店で購入しても、対応する部品が手に入らなくて修理できないという事態になる可能性があるという点には注意が必要です。

 

まとめ

太陽光発電の需要の伸びを受けて、ますます市場が拡大する蓄電池市場。

その中でも、特に新しく参入したファーウェイ(huawei)は他のメーカーよりも安い価格帯で非常に魅力的に見えます。

 

世界中で評判も高く、安定して高いパフォーマンスを発揮しており、人気は徐々に高まっているようです。

安全面においても、JET/SJET認証取得を取得するなど、日本国内外でもその性能や安全性が評価されてきています。

 

さまざまな蓄電池を比較する上で、ファーウェイ(huawei)蓄電池の価格帯を見ておくことは大切ですが、省エネ効率や安全性など、他にもチェックすべきことはあります。

希望する予算やニーズを考えながら、自身で気になることは調べ、最適な蓄電池を選ぶことが大切と言えます。

  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE
施工品質に自信有!

エコキュート・蓄電池・太陽光発電の故障、買い替えならエコ未来応援隊!

安心、安全、快適な住空間つくりのために、これまでの豊富な経験と独自のネットワークを活かし、商社・施工店との連携により、全国網での施工を行いお客さまのニーズに対応いたします!

東北地域の施工センター

  • 青森施工センター(青森県八戸市沼館)
  • 十和田施工センター(青森県十和田市)
  • 岩手施工センター(岩手県盛岡市川目町)
  • 宮城施工センター(宮城県仙台市若林区)
  • 名取施工センター(宮城県名取市)
  • 秋田施工センター(秋田県秋田市寺内)
  • 福島施工センター(福島県郡山市鳴神)
東北地域密着!対応地域
  • 青森県
  • 岩手県
  • 宮城県
  • 秋田県
  • 山形県
  • 福島県

関東地域の施工センター

  • 茨城施工センター(茨城県稲敷郡)
  • 群馬施工センター(群馬県高崎市)
  • 伊勢崎施工センター(群馬県伊勢崎市)
  • 前橋施工センター(群馬県前橋市)
  • 埼玉施工センター(埼玉県川越市)
  • 埼玉南施工センター(埼玉県八潮市)
  • さいたま施工センター(埼玉県さいたま市)
  • 戸田施工センター(埼玉県戸田市)
  • 千葉市施工センタ(千葉県千葉市若葉区)
  • 千葉施工センター(千葉県千葉市稲毛区)
  • 船橋施工センター(千葉県船橋市)
  • 東京施工センター(東京都千代田区)
  • 東京北施工センター(東京都足立区)
  • 八王子施工センター(東京都八王子市)
  • あきる野施工センター(東京都あきる野市)
  • 横浜施工センター(神奈川県横浜市瀬谷区)
  • 神奈川施工センター(神奈川県大和市)
関東地域密着!対応地域
  • 茨城県
  • 栃木県
  • 群馬県
  • 埼玉県
  • 千葉県
  • 東京都
  • 神奈川県

中部地域の施工センター

  • 新潟施工センター(新潟県新潟市)
  • 山梨施工センター(山梨県中央市)
  • 長野施工センター(長野県長野市)
  • 富山施工センター(富山県富山市)
  • 石川施工センター(石川県野々市市)
  • 金沢施工センター(石川県金沢市)
  • 福井施工センター(福井県福井市)
  • 岐阜施工センター(岐阜県羽島市)
  • 静岡施工センター(静岡県浜松市)
  • 富士施工センター(静岡県富士市)
  • 名古屋施工センター(愛知県名古屋市中村区)
  • 愛知施工センター(愛知県あま市)
  • 三重施工センター(三重県津市)
中部地域密着!対応地域
  • 新潟県
  • 山梨県
  • 長野県
  • 富山県
  • 石川県
  • 福井県
  • 岐阜県
  • 静岡県
  • 愛知県
  • 三重県

関西地域の施工センター

  • 京都施工センター(京都府京都市右京区)
  • 福知山施工センター(京都府福知山市)
  • 大阪施工センター(大阪府大阪市北区)
  • 高槻施工センター(大阪府高槻市)
  • 大東施工センター(大阪府大東市)
  • 堺施工センター(大阪府堺市中区)
  • 茨木市施工センター(大阪府茨木市)
  • 摂津施工センター(大阪府摂津市)
  • 松原施工センター(大阪府松原市)
  • 神戸施工センター(兵庫県神戸市中央区)
  • 加古川施工センター(兵庫県加古郡)
  • 兵庫中部施工センター(兵庫県多可郡)
  • 高砂施工センター(兵庫県高砂市)
  • 奈良施工センター(奈良県北葛城郡)
  • 和歌山施工センター(和歌山県和歌山市)
  • 紀の川施工センター(和歌山県紀の川市)
関西地域密着!対応地域
  • 滋賀県
  • 京都府
  • 大阪府
  • 兵庫県
  • 奈良県
  • 和歌山県

中国地域の施工センター

  • 鳥取施工センター(鳥取県鳥取市)
  • 松江市施工センター(島根県松江市)
  • 岡山施工センター(岡山県岡山市)
  • 津山施工センター(岡山県津山市)
  • 倉敷施工センター(岡山県倉敷市)
  • 岡山市施工センター(岡山県岡山市中区)
  • 岡山東施工センター(岡山県美作市)
  • 広島施工センター(広島県広島市西区)
  • 山口施工センター(山口県山口市)
中国地域密着!対応地域
  • 鳥取県
  • 島根県
  • 岡山県
  • 広島県
  • 山口県

四国地域の施工センター

  • 香川施工センター(香川県高松市)
  • 愛媛施工センター(愛媛県松山市)
  • 高知施工センター(高知県高知市)
四国地域密着!対応地域
  • 徳島県
  • 香川県
  • 愛媛県
  • 高知県

九州地域の施工センター

  • 福岡センター(福岡県福岡市)
  • 北九州センター(福岡県北九州市)
  • 久留米センター(福岡県久留米市)
  • 飯塚センター(福岡県飯塚市)
  • 春日センター(福岡県春日市)
  • 筑紫野センター(福岡県筑紫野市)
  • 大野城センター(福岡県大野城市)
  • 大牟田センター(福岡県大牟田市)
  • 佐賀センター(佐賀県佐賀市)
  • 唐津センター(佐賀県唐津市)
  • 長崎センター(長崎県長崎市)
  • 佐世保センター(長崎県佐世保市)
  • 諫早センター(長崎県諫早市)
  • 熊本センター(熊本県熊本市)
  • 八代センター(熊本県八代市)
  • 大分センター(大分県大分市)
  • 別府センター(大分県別府市)
  • 宮崎センター(宮崎県宮崎市)
  • 都城センター(宮崎県都城市)
  • 延岡センター(宮崎県延岡市)
  • 鹿児島センター(鹿児島県鹿児島市)
  • 霧島センター(鹿児島県霧島市)
  • 鹿屋センター(鹿児島県鹿屋市)
九州地域密着!対応地域

エコ未来応援隊とは・・・

信頼と自信の証

全国で工事対応!
無料見積り受付中、
他社相見積り歓迎!

エコ未来応援隊は中間業者を減らしてマージンカット

『エコ未来応援隊』では、仲介業者を減らし、家庭用蓄電池を大量に仕入れることで
メーカー正規品を激安特価でご提供しております。
他店に負けない価格と業界に精通した商品知識豊富な専門スタッフが丁寧に対応させていただきます。
トータルコストを安くするなら、『エコ未来応援隊』へぜひお問い合せ下さい!

多くのお客様に
お喜び頂いております!

お客様の声
一覧はこちら