住宅用蓄電池の価格相場とおすすめメーカー7選!安く導入する方法を紹介|エコな暮らし|エコキュート・蓄電池・太陽光発電のエコ未来応援隊




メニュー 閉じる

エコキュート・蓄電池・太陽光発電のエコ未来応援隊 エコな暮らし 住宅用蓄電池の価格相場とおすすめメーカー7選!安く導入する方法を紹介

  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE

2022年10月5日

住宅用蓄電池の価格相場とおすすめメーカー7選!安く導入する方法を紹介

住宅用蓄電池の価格相場とおすすめメーカー7選!安く導入する方法を紹介

住宅用蓄電池の導入を検討しているときに、一番気になるのは価格ですよね。

住宅用蓄電池の価格はメーカーや容量、販売店によって異なりますが、導入する際の相場は80〜200万円ほどです。

ライフスタイルや太陽光発電容量などによって設置すべき蓄電池の容量は異なるので、ご家庭によって導入価格も大きく変わります。

この記事では、住宅用蓄電池の価格相場や主なメーカーと商品、安く導入する方法などをまとめました。

住宅用蓄電池の導入を検討するにあたり、価格が気になっている方は参考にしてくださいね。

住宅用蓄電池の価格相場

住宅用蓄電池の本体価格の相場は、50〜200万円ほどです。

 

蓄電池の種類 本体価格相場
鉛蓄電池 5万円/kWh
リチウムイオン蓄電池 20万円/kWh
NAS蓄電池 4万円/kWh
ニッケル水素電池 10万円/kWh

 

蓄電池の種類の中で最も家庭用に向いているのは、小型かつ軽量、長寿命で充電時間が短いリチウムイオン蓄電池です。

人気の高い7〜8kWhの住宅用リチウムイオン蓄電池を導入する場合は、140万〜160万円が相場となります。

住宅用蓄電池の導入にかかる費用

住宅用蓄電池を導入する際の価格相場は表のとおりです。

 

容量 本体価格+工事費・諸経費
4〜7kWh 80〜160万円
8〜11kWh 160〜220万円
12〜16kWh 220〜280万円

 

蓄電池を導入するときにかかる費用の内訳は、以下のとおりです。

  • 本体
  • 工事費
  • 保証費用
  • アフターサポート費用

 

ただし、販売店によっては配線工事費用や諸経費などかかる費用が異なるため、事前に見積りで内訳金額を確認しましょう。

販売店によっては価格を据え置きにして、保証やアフターサポートをカットしているケースもあります。

したがって、住宅用蓄電池を導入する際は、価格と機能、サービス内容を総合的に見て比較検討することが大切です。

住宅用蓄電池の主なメーカー・商品7選比較

住宅用蓄電池で人気のメーカー7社とそれぞれの人気製品を厳選しました。

各商品のメーカー小売希望価格を記載しておりますが、エコ未来応援隊では激安特価でご提供できる商品も多数ございます。

実際の導入費用はお気軽にお問合せください。

エコ未来応援隊の住宅用蓄電池の商品一覧はこちら

パナソニック

パナソニックは、80年以上も電池を生産し続けるパイオニアであり、信頼性と安全性の高さが魅力です。

パナソニックの蓄電システムは業界最多の豊富なラインナップで、3.5kWh〜12.6kWhの9つの容量の蓄電池があります。

組み合わせると蓄電容量は最大37.8kWhにもなり、ご家庭に合った住宅用蓄電池を導入できます。

 

おすすめ蓄電池 リチウムイオン蓄電システム
品番 LJB2263
希望小売価格(税込) 1,705,000円
蓄電容量 6.3kWh
サイズ 649×646×333mm
重量 約85kg
メーカー保証 10年

 

ニチコン

ニチコンは、住宅用蓄電システムの累計販売台数国内No. 1の実績のあるトップメーカーです。

ニチコンの蓄電池の特徴は、蓄電池と太陽光パネル、電気自動車の3つに対応したトライハイブリッド蓄電システムです。

一般的な蓄電池の機能の他に、電気自動車を自宅で充電するV2H機能が利用できます。

 

おすすめ蓄電池 蓄電池ユニット
品番 ES-T3M1
希望小売価格(税込) 1,870,000円
蓄電容量 7.4kWh
サイズ 540×418×230mm
重量 61kg
メーカー保証 10年

 

京セラ

京セラの蓄電池は、デザイン性に優れているのが特徴です。

京セラのリチウムイオン蓄電システム「エネレッツァ」は、2019年度グッドデザインアワードや2020年日経優秀製品・サービス賞、日経産業新聞賞を受賞しました。

エネレッツァには、蓄電池ユニットとパワーコンディショナ、通信モデム、リモコン、リモコンケーブル20mなどが含まれています。

 

おすすめ蓄電池 Enerezza(エネレッツァ)
品番 EGS-LM0500
希望小売価格(税込) 2,310,000円
蓄電容量 5kWh
サイズ 485×562×280mm
重量 約64kg
メーカー保証 15年

 

シャープ

シャープの蓄電池は、住宅用蓄電池をクラウド上のHEMSサービス(COCORO ENERGY)と連携することで、AIによりさらに賢く蓄電池を使えるのが魅力です。

COCORO ENERGYは、太陽光発電の実家消費率の向上や雷注意報と連動して停電に備えて自動で蓄電池に充電する機能が評価されて、令和2年度新エネ大賞を受賞しました。

また、シャープの蓄電池はスリムで設置スペースを選ばないのが特徴です。

 

おすすめ蓄電池 クラウド蓄電池システム
品番 JH-WB1921
希望小売価格(税込)
蓄電容量 6.5kWh
サイズ 560×320×575mm
重量 約74kg
メーカー保証 10年

 

オムロン

オムロンの蓄電池の特徴は、豊富なラインナップです。

長寿命タイプや容量重視タイプ、コンパクト設計なのに大容量タイプなどがあり、ライフ数タイルに合わせて選択できます。

KPACシリーズは、体積・奥行きともに世界最小クラスで、置き場所に困りません。

 

おすすめ蓄電池 蓄電池ユニット
品番 KP-BU65-A
希望小売価格(税込)
蓄電容量 6.5kWh
サイズ 452×656×120mm
重量 約52kg
メーカー保証 15年

 

コネックスシステムズ

コネックスシステムズの蓄電池は、独自技術の「バインド電池」を使用しています。

バインド電池は、リチウムイオン電池と水系電池を特許技術で接合した新しい電池です。

高価なリチウムイオン電池に安価な鉛電池を組み合わせているため、一般的なリチウムイオン電池よりも約40%ほどコスト低減されているのが魅力です。

 

おすすめ蓄電池 家庭用蓄電システム
品番 BB0040CT4
希望小売価格(税込) 2,468,000円
蓄電容量 4.0kWh
サイズ 650×300×900mm
重量 約110kg
メーカー保証 10年

 

ネクストエナジー

ネクストエナジーは、太陽電池モジュールや蓄電システムなどを手がけるメーカーです。

ネクストエナジーの特徴は、停電時もエアコンを使用できるほど大容量・高出力であることです。

また、急速充電にも対応しており、コンセントに差し込み180分でフル充電できます。

 

おすすめ蓄電池 iedenchi-Hybrid
品番 NXA-LU30100
希望小売価格(税込) 3,575,000円
蓄電容量 10.24kWh
サイズ 870×870×350mm
重量 約148kg
メーカー保証 10年

 

住宅用蓄電池を安く買う方法

住宅用蓄電池の導入費用は高額ですが、これから紹介する4つの方法によって安くで購入できる可能性があります。

なるべく安い価格で導入したい方は、参考にしてくださいね。

補助金の活用

国や多くの自治体で、住宅用蓄電池導入の補助金制度を行なっています。

国が実施する蓄電池補助金制度と補助金額は、以下の3つです。

 

国の補助金制度 補助金額
DER補助金 3.7万円/kWhまたは設備・工事費の1/3
ZEH補助金 55万円〜112万円/戸
ストレージパリティ補助金 5.2万円/kWh(間接補助対象経費の1/3)

 

国内であれば住んでいる地域は限定されず、要件を満たせば申請できます。

補助金の種類によって、蓄電システム以外の部分で要件を指定される場合もあるので、詳細は各自補助金の公式ページでご確認ください。

また、自治体が実施している蓄電池補助金の公募要件や補助金額は、自治体によって異なります。

まずは、お住まいの地域が補助金制度を実施しているかどうかを確認しましょう。

蓄電池補助金を実施している自治体は、こちらの「補助金について」をご確認ください。

型落ちの蓄電池を購入する

販売店に型落ちの蓄電池の在庫がある場合、安くで導入できる可能性があります。

型落ちとはいえ、機能や容量に問題があるわけではないので、最新の性能にこだわりがない方にはおすすめです。

予算が決まっている場合は販売店に相談して、予算内で導入できる住宅用蓄電池を提案してもらうといいでしょう。

容量が大きいほどkWhあたりの価格が安い

蓄電池の1kWhあたりの価格は、容量が大きいほど安くなります。

1kWhあたりの単価と相場価格を比較すると以下のとおりです。

 

蓄電容量 相場価格 1kWhあたりの価格
4.0kWh 約130万円 32万円/kWh
16.6kWh 約250万円 15万円/kWh

 

相見積りで安い販売店を探す

住宅用蓄電池の導入価格は、蓄電池の種類だけでなく、販売店によっても異なります。

そのため、相場を知るためにも相見積りを取ってサービス内容と価格を総合的に見て納得のいく販売店に依頼しましょう。

エコ未来応援隊には、当店限定の激安特価でご提供可能な住宅用蓄電池もございます。

ご相談やお見積りは無料です。

補助金の相談も承っておりますので、導入を検討している方はお気軽にご相談ください。

住宅用蓄電池のメリット

住宅用蓄電池を導入する3つのメリットをご紹介します。

停電時も電力を確保できる

蓄電池があると太陽光発電で作った電気を貯めておけるので、停電が起きても安心です。

太陽光によって日中に充電すれば、夜間もいつも通りに電気を使用できます。

太陽光発電だけでは停電時に利用できる電力に限りがありますが、蓄電池を併用して停電時も使えるようにすれば、災害時にも役立ちます。

毎月の電気代を節約できる

住宅用蓄電池の導入により節約できる金額は、1ヶ月で5,000〜1万円ほどです。

昼間に太陽光発電で電気を蓄電池に貯めれば、夜間は放電して節電できます。

太陽光で発電した電気は、もちろん0円です。

また、夜間に電気を貯めて朝方に放電する方法も、電気代の節約につながります。

電力会社と契約しているプランによって異なりますが、夜間の電気代が安いプランを契約しているご家庭は節電効果が高くなります。

卒FITの方も長期的に見ると経済的にお得

たとえば2009年に適用されたFITなら1kWhあたり48円で買取されていましたが、卒FIT後は大手電力会社でも買取価格が7〜9円に下落します。

そこで、卒FIT後は電気を売るのではなく、蓄電池を導入して電気を貯めて使うという選択です。

太陽光発電と蓄電池の併用により、電気をなるべく買わずに太陽光発電だけでまかなえるので、長期的に見ると電気代の節約につながります。

住宅用蓄電池のデメリット

住宅用蓄電池の3つのデメリットをご紹介します。

価格が高い

住宅用蓄電池の価格相場は、80〜200万円と決して安くありません。

太陽光発電システムとセットで導入する場合は、200〜300万円ほどになります。

住宅用蓄電池には国や自治体の補助金制度があるので、うまく活用して少しでも安くで導入しましょう。

充電できる回数に限りがある

住宅用蓄電池には寿命があります。

蓄電池の寿命は「サイクル」で表記されており、2022年時点で販売されている住宅用蓄電池のサイクルは6,000〜12,000サイクルです。

年数に換算すると15年ほどになり、寿命が尽きたら交換しなければいけません。

設置スペースが必要

住宅用蓄電池は、以前に比べると小さくなってきましたが、それでもエアコンに室外機ほどのスペースが必要です。

また、屋外に設置する場合は直射日光が当たらない、高温多湿ではないといった条件があります。

屋内に設置する場合も若干の運転音が発生します。

したがって、蓄電池の種類に応じて最適な設置スペースを確保しなければいけません。

住宅用蓄電池の価格は見積りで確認しよう

蓄電池の価格は、実際に見積りを取らないと正確な金額がわかりません。

本体価格の他に、設置工事や電気系統の工事費用などもかかるので、導入を検討し始めたらまずは販売店に見積りを依頼しましょう。

見積りを出す際に、価格に差が出るのは以下のパターンです。

  • すでに太陽光発電を設置している
  • 同時に太陽光発電を導入する
  • 有料の保証サービスを付ける

 

ご家庭や販売店などによって、蓄電池を導入するときのトータルコストは変わり、今回紹介している価格よりも安くで導入できる可能性もあります。

まずは見積りを依頼して比較検討してくださいね。

エコ未来応援隊では、メールやLINE、電話にて専任アドバイザーが相談を承っております。

見積りを確認したい方や補助金を利用できるか知りたい方は、お気軽にご相談ください。

  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE
施工品質に自信有!

エコキュート・蓄電池・太陽光発電の故障、買い替えならエコ未来応援隊!

安心、安全、快適な住空間つくりのために、これまでの豊富な経験と独自のネットワークを活かし、商社・施工店との連携により、全国網での施工を行いお客さまのニーズに対応いたします!

東北地域の施工センター

  • 青森施工センター(青森県八戸市沼館)
  • 十和田施工センター(青森県十和田市)
  • 岩手施工センター(岩手県盛岡市川目町)
  • 宮城施工センター(宮城県仙台市若林区)
  • 名取施工センター(宮城県名取市)
  • 秋田施工センター(秋田県秋田市寺内)
  • 福島施工センター(福島県郡山市鳴神)
東北地域密着!対応地域
  • 青森県
  • 岩手県
  • 宮城県
  • 秋田県
  • 山形県
  • 福島県

関東地域の施工センター

  • 茨城施工センター(茨城県稲敷郡)
  • 群馬施工センター(群馬県高崎市)
  • 伊勢崎施工センター(群馬県伊勢崎市)
  • 前橋施工センター(群馬県前橋市)
  • 埼玉施工センター(埼玉県川越市)
  • 埼玉南施工センター(埼玉県八潮市)
  • さいたま施工センター(埼玉県さいたま市)
  • 戸田施工センター(埼玉県戸田市)
  • 千葉市施工センタ(千葉県千葉市若葉区)
  • 千葉施工センター(千葉県千葉市稲毛区)
  • 船橋施工センター(千葉県船橋市)
  • 東京施工センター(東京都千代田区)
  • 東京北施工センター(東京都足立区)
  • 八王子施工センター(東京都八王子市)
  • あきる野施工センター(東京都あきる野市)
  • 横浜施工センター(神奈川県横浜市瀬谷区)
  • 神奈川施工センター(神奈川県大和市)
関東地域密着!対応地域
  • 茨城県
  • 栃木県
  • 群馬県
  • 埼玉県
  • 千葉県
  • 東京都
  • 神奈川県

中部地域の施工センター

  • 新潟施工センター(新潟県新潟市)
  • 山梨施工センター(山梨県中央市)
  • 長野施工センター(長野県長野市)
  • 富山施工センター(富山県富山市)
  • 石川施工センター(石川県野々市市)
  • 金沢施工センター(石川県金沢市)
  • 福井施工センター(福井県福井市)
  • 岐阜施工センター(岐阜県羽島市)
  • 静岡施工センター(静岡県浜松市)
  • 富士施工センター(静岡県富士市)
  • 名古屋施工センター(愛知県名古屋市中村区)
  • 愛知施工センター(愛知県あま市)
  • 三重施工センター(三重県津市)
中部地域密着!対応地域
  • 新潟県
  • 山梨県
  • 長野県
  • 富山県
  • 石川県
  • 福井県
  • 岐阜県
  • 静岡県
  • 愛知県
  • 三重県

関西地域の施工センター

  • 京都施工センター(京都府京都市右京区)
  • 福知山施工センター(京都府福知山市)
  • 大阪施工センター(大阪府大阪市北区)
  • 高槻施工センター(大阪府高槻市)
  • 大東施工センター(大阪府大東市)
  • 堺施工センター(大阪府堺市中区)
  • 茨木市施工センター(大阪府茨木市)
  • 摂津施工センター(大阪府摂津市)
  • 松原施工センター(大阪府松原市)
  • 神戸施工センター(兵庫県神戸市中央区)
  • 加古川施工センター(兵庫県加古郡)
  • 兵庫中部施工センター(兵庫県多可郡)
  • 高砂施工センター(兵庫県高砂市)
  • 奈良施工センター(奈良県北葛城郡)
  • 和歌山施工センター(和歌山県和歌山市)
  • 紀の川施工センター(和歌山県紀の川市)
関西地域密着!対応地域
  • 滋賀県
  • 京都府
  • 大阪府
  • 兵庫県
  • 奈良県
  • 和歌山県

中国地域の施工センター

  • 鳥取施工センター(鳥取県鳥取市)
  • 松江市施工センター(島根県松江市)
  • 岡山施工センター(岡山県岡山市)
  • 津山施工センター(岡山県津山市)
  • 倉敷施工センター(岡山県倉敷市)
  • 岡山市施工センター(岡山県岡山市中区)
  • 岡山東施工センター(岡山県美作市)
  • 広島施工センター(広島県広島市西区)
  • 山口施工センター(山口県山口市)
中国地域密着!対応地域
  • 鳥取県
  • 島根県
  • 岡山県
  • 広島県
  • 山口県

四国地域の施工センター

  • 香川施工センター(香川県高松市)
  • 愛媛施工センター(愛媛県松山市)
  • 高知施工センター(高知県高知市)
四国地域密着!対応地域
  • 徳島県
  • 香川県
  • 愛媛県
  • 高知県

九州地域の施工センター

  • 福岡センター(福岡県福岡市)
  • 北九州センター(福岡県北九州市)
  • 久留米センター(福岡県久留米市)
  • 飯塚センター(福岡県飯塚市)
  • 春日センター(福岡県春日市)
  • 筑紫野センター(福岡県筑紫野市)
  • 大野城センター(福岡県大野城市)
  • 大牟田センター(福岡県大牟田市)
  • 佐賀センター(佐賀県佐賀市)
  • 唐津センター(佐賀県唐津市)
  • 長崎センター(長崎県長崎市)
  • 佐世保センター(長崎県佐世保市)
  • 諫早センター(長崎県諫早市)
  • 熊本センター(熊本県熊本市)
  • 八代センター(熊本県八代市)
  • 大分センター(大分県大分市)
  • 別府センター(大分県別府市)
  • 宮崎センター(宮崎県宮崎市)
  • 都城センター(宮崎県都城市)
  • 延岡センター(宮崎県延岡市)
  • 鹿児島センター(鹿児島県鹿児島市)
  • 霧島センター(鹿児島県霧島市)
  • 鹿屋センター(鹿児島県鹿屋市)
九州地域密着!対応地域

エコ未来応援隊とは・・・

信頼と自信の証

全国で工事対応!
無料見積り受付中、
他社相見積り歓迎!

エコ未来応援隊は中間業者を減らしてマージンカット

『エコ未来応援隊』では、仲介業者を減らし、家庭用蓄電池を大量に仕入れることで
メーカー正規品を激安特価でご提供しております。
他店に負けない価格と業界に精通した商品知識豊富な専門スタッフが丁寧に対応させていただきます。
トータルコストを安くするなら、『エコ未来応援隊』へぜひお問い合せ下さい!

多くのお客様に
お喜び頂いております!

お客様の声
一覧はこちら