家庭用蓄電池の設置価格の相場は?後悔せずに安く買う方法|おすすめ6商品|エコな暮らし|エコキュート・蓄電池・太陽光発電のエコ未来応援隊




メニュー 閉じる

エコキュート・蓄電池・太陽光発電のエコ未来応援隊 エコな暮らし 家庭用蓄電池の設置価格の相場は?後悔せずに安く買う方法|おすすめ6商品

  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE

2022年9月6日

家庭用蓄電池の設置価格の相場は?後悔せずに安く買う方法|おすすめ6商品

家庭用蓄電池の設置価格の相場は?後悔せずに安く買う方法|おすすめ6商品

家庭用蓄電池の設置を迷っている方にとって、大きな壁となるのは、高額な導入費用ではないでしょうか。

家庭用蓄電池の設置価格の相場は、容量や販売店によって異なりますが、およそ80〜200万円程度です。
人気の高い7〜8kWhの家庭用蓄電池を導入する場合、本体価格は約100万円ほど、平均的な工事費用約40万円を合わせると、トータルで約140〜150万円かかります。

本記事では、家庭用蓄電池選びに迷っている方、少しでも安く買う方法を知りたい方に向けて、設置価格の相場や選び方について詳しく解説しました。

おすすめ商品を6種類厳選しましたので、ご家庭に合った家庭用蓄電池選びにお役立てください。

蓄電池を安く買う方法

自然災害による停電への備えや、上がり続ける電気代が家計を圧迫している背景から、近年、家庭用蓄電池への注目が高まっています。

しかし高額な設置費用がネックとなり、導入に踏み出せない方も多いようです。

本章では、家庭用蓄電池を安く買う3つの方法について解説します。

 

  • 補助金を活用
  • 見積もり比較
  • ローンで初期費用を抑える

 

補助金を活用

家庭用蓄電池の設置には「国」からと「自治体」からの2種類の補助金を活用できます。
条件を満たせば、誰でも申請可能で、販売店が申請代行してくれる場合も多いです。

国からの補助金を具体的に挙げると「DER補助金」「ZEH補助金」「ストレージパリティ補助金」などがあります。

特にDER補助金は、DERの実証に参加する費用がありますが「蓄電容量3.7万円/kWh」と、高額な補助額が設定されているため、注目度は高めです。

自治体による補助金制度も充実しています。

例えば東京都では、令和4年度に「災害にも強く健康にも資する断熱・太陽光住宅普及拡大事業」を発表しました。
この施策では「10万円/kWh」「60万円/戸」「設置費用1/2」のいずれかを適用することができます。

自治体の補助金は、国の補助金額と比べても、高価格に設定されている場合が多いです。
基本的に、国の補助金と併用できますので、蓄電池の設置費用を安く抑えるのに役立つでしょう。

国からの補助金も自治体からの補助金も、予算の上限に達した時点で受付終了となります。
受付開始数日で枠が埋まることも多いため、蓄電池を導入する際は早めに販売店へ確認しましょう。

見積もり比較

家庭用蓄電池の設置価格は、販売店によって大きく異なる場合があります。
導入する際は、少なくとも2〜3社から詳細な見積もりを取り、内容と価格を比較しましょう。

販売店ごとに大きな差が出る理由は、本体価格に上乗せしている利益が異なるためです。
訪問販売は、歩合による利益を多く計上している場合もあり、価格設定は高い傾向にあります。

 

ローンで初期費用をおさえる

高額な設置費用を一度に払うのは、大きな負担になりますよね。
ローンを活用すれば、初期費用を大幅に軽減でき、毎月の家計を圧迫せずに蓄電池を導入できます。

家庭用蓄電池導入に活用できるローンは、以下の3つです。

  • 住宅ローンに組み込む
  • リフォームローンに組み込む
  • リフォーム一体型の住宅ローンの借り換え

住宅を購入する際、すでに蓄電池の導入を決めている場合は、住宅ローンの中に蓄電池の設置費用をあわせて組み込めます。

リフォームローンは、名前の通りリフォーム費用に使えるローンです。
住宅ローンより金利がやや高いですが、審査が通りやすく担保を必要としないため、少しでも早く蓄電池を導入したい方におすすめです。

リフォーム一体型の住宅ローンの借り換えは、住宅ローンとリフォームローンを一本化する方法です。
住宅ローンを返済している銀行からリフォーム費用を借り入れることを条件として、住宅ローンの中に蓄電池設置費用を組み込めます。
リフォームローンよりも金利が抑えられ、ローンを何本も組まずに一本化できる点がメリットです。

 

家庭用蓄電池を設置するリフォームのポイント

 

家庭用蓄電池は、電気料金が安い深夜帯に蓄電した電気を日中に使うことで、電気代の節約が可能です。

ご自宅のコンセントやブレーカーから蓄電できるため、家庭用蓄電池は単体でも使用できます。

家庭用蓄電池の効果をより発揮させたい場合は、太陽光発電システムやオール電化とのセット使いがオススメです。

 

1.太陽光発電とセットで導入

家庭用蓄電池は、本体だけ設置しても電気代の節約に十分役立ちますが、太陽光発電システムと併せて使うことで、より大きなメリットを得られるでしょう。

天気の良い日に太陽光発電システムで発電した電気は、家庭用蓄電地に貯められます。
蓄電した電気を日中使用すれば電気代の節約に繋がり、余った場合は売電も可能です。

 

2.オール電化とセットで導入

オール電化では、キッチンで料理したりお風呂を沸かしたりする際、ガスを使わずにすべて電気を用います。
家庭用蓄電池に貯めた電気を使えば、電気代の節約につながるでしょう。
オール電化向けのお得な料金プランを用意している電力会社も多いため、電力会社の切り替えも併せて検討するとよいでしょう。

家庭用蓄電池の設置価格・費用相場

家庭用蓄電池の設置には、本体価格にあわせて工事費などの諸経費も必要になります。

設置費用の相場を、容量ごとに以下の表にまとめました。

 

容量 本体価格+工事費・諸経費
4~7kWh 約90~160万円
8~11kWh 約160~220万円
12~16kWh 約220~280万円

 

家庭用蓄電池の設置にかかる費用の内訳は、主に以下の通りです。

 

  • 本体
  • 工事費用
  • 保証費用
  • アフターサポート費用

 

販売店によっては、価格を据え置きにしている分、保証やサポート経費をカットしている場合もあります。

 

家庭用蓄電池を購入する際は、本体価格だけで比較せず、保証やサポート内容の充実度も忘れずにチェックしましょう。

 

家庭用蓄電池の主なメーカー/商品6選比較

家庭用蓄電池で人気のメーカーの6商品を厳選しました。
各商品の特徴やポイントもまとめましたので、比較・検討にお役立てくださいね。

 

京セラ

京セラは、太陽光発電の老舗とも言われ、家庭用蓄電池に力を入れているメーカーです。
エアコンの室外機ほどのサイズ感なので、スペース確保ができずに蓄電池の設置を諦めていた方におすすめです。

商品名 Enerezza(エネレッツァ)EGS-LM0500
特徴・ポイント
  • 太陽光発電との相性◎
  • コンパクトサイズ
  • 軽量
蓄電容量 5.0kWh
サイズ 幅48.5cm×高さ56.2cm×奥行28cm
重量 52kg
メーカー保証期間 15年

 

シャープ

シャープは、2017〜2019年まで家庭用蓄電池のトップシェアを誇っていた、大人気メーカーです。
スマホと連携でき、家の電気の使用状況や、発電量・蓄電池残量をいつでも確認できます。

 

商品名 クラウド蓄電池システム JH-WB1621 
特徴・ポイント
  • 屋外・屋内どちらでも設置可
  • コンパクトサイズ
  • HEMS機能が充実※
蓄電容量 4.2kWh(4.0kWh)
サイズ 幅50.0cm×高さ36.0cm×奥行60.0cm
重量 77kg
メーカー保証期間 10年

 

※HEMSとは…Home Energy Management Service(ホーム・ エネルギー・マネジメント・システム)家での電気使用量や稼働状況を、スマホやタブレットで確認できるシステムです。

 

ニチコン

ニチコンは、国内の家庭用蓄電池の販売累計台数ナンバーワンを誇ります。
天気予報と連動するAI機能を搭載しており、雷警報が発令されると、自動的に充電を開始し停電に備えてくれます。

 

商品名 リチウムイオン蓄電池12kWh ESS-H1L1 
特徴・ポイント
  • 高出力で長時間の停電にも対応
  • AI機能搭載
  • 国内人気ナンバーワン
蓄電容量 12kWh
サイズ 幅106.0cm × 高さ125.0cm × 奥行30.0

cm

重量 257kg
メーカー保証期間 15年

 

オムロン

オムロンは、医療器製造で培った技術を生かした、高性能な蓄電池を製造しているメーカーです。
世界最小サイズ、超軽量設計で、設置場所を選びません。大容量でありながら、空気清浄機ほどの大きさなので、室内にも設置可能です。

 

商品名 KPACーAシリーズ KP-BU65-A
特徴・ポイント
  • 太陽光発電と相性◎
  • 世界最小サイズ、超軽量
  • 急速充放電できる
蓄電容量 6.5kWh(実効容量:5.9kWh)
サイズ 幅45.2cm×高さ65.6cm×奥行12.0cm
重量 52kg
メーカー保証期間 10年

 

田淵電機

田淵電機は、ハイブリット型の家庭用蓄電池を製造している国内メーカーです。
業界で初めて200Vの高出力を可能にし、停電時に大量の電力を必要とするオール電化の家でも、問題なく電気を使うことができます。

 

商品名 EIBS蓄電ハイブリッドシステムEHF-S55MP3B
特徴・ポイント
  • 長寿命で長く使える
  • HEMSに対応
  • オール電化と相性◎
蓄電容量 5.5kWh
サイズ 幅58.0cm×高さ107.0cm×奥行37.0cm
重量 30kg
メーカー保証期間 15年

 

伊藤忠エネクス株式会社

伊藤忠エネクス株式会社の家庭用蓄電池は「全負荷型」で、停電時でもすべての電気が使えます。
AI機能やスピード充電など、さまざまな機能がバランスよく搭載されているのが特徴です。

 

商品名 エネポワボL 9.8kWh LL3098HES/B
特徴・ポイント
  • オール電化と相性◎
  • 停電時でもすべての電気が使える
  • スピード充電可能
蓄電容量 9.8kWh
サイズ 幅76.2cm×高さ114.5cm×奥行44.0cm
重量 195kg
メーカー保証期間 10年

 

 

家庭用蓄電池のデメリット・注意点

家庭用蓄電池の設置を後悔しないために、デメリットや導入の際の注意点を確認しておきましょう。

 

家庭用蓄電池のデメリット

特に容量の少ない家庭用蓄電池は、貯められる電気量に限界があります。
非常時の備えとして設置する場合は、蓄電された電気の残量を意識しながら使うことが大切です。

また、蓄電池には寿命があるため、耐用年数を超えると交換が必要になります。
なるべく長く使える製品を選ぶよう心がけましょう。

 

家庭用蓄電池を設置するときの注意点

家庭用蓄電池は、高温多湿な場所への設置をなるべく避けましょう。
気温25℃以下に保たれ、通気性の良い場所への設置が望ましいです。

設置場所や状況によっては、設置工事費がかさむ場合もあります。
施工業者に事前調査を行ってもらい、場所や設置工事費についてしっかり確認しておくと安心でしょう。

 

 

家庭用蓄電池の選び方!寿命(耐用年数)/容量/発電タイプ

家庭用蓄電池選びで「価格・蓄電容量」を特に重視する方も多いですが、寿命(耐用年数)や発電タイプも、比較しておきたい重要ポイントです。

ご家庭のライフスタイルや理想の使い方に合った、最適な蓄電池の選び方をご紹介します。

 

 

寿命(耐用年数)で選ぶ

家庭用蓄電池の寿命(耐用年数)は、約10〜15年です。

蓄電池は、充電と放電の回数上限を超えると交換しなくてはなりません。
蓄電容量が大きいほど、一度に大量に充電できて充電回数は少なくなるため、寿命が長い傾向があります。
交換までの期間が長いほど、電気代の節約総額も多くなるので、より寿命(耐用年数)の長いものを選びましょう。

 

蓄電容量で選ぶ

蓄電容量とは、蓄電池にどのくらいの電力量を貯められるかを表す数値です。
容量が大きいほど本体価格は高くなりますが、貯められる電力量が増えるため、停電時に使える時間が長くなるメリットもあります。

ほとんどの家庭用蓄電池は、過度な充電や放電を防ぐ機能が搭載されているため、製品に記載されている容量よりも、実際に使える電力量は少なくなります。
使いたい電気の量よりも、蓄電容量が大きいものを選ぶとよいでしょう。

 

 

発電タイプで選ぶ

家庭用蓄電池には、2種類のタイプがあります。
自宅のコンセントから充電できる「コンセント型」と、容量の大きさが魅力の「系統連動型(据え置き型)」です。

「コンセント型」は、自宅のコンセントに接続するだけですぐに使えます。
コンパクトなサイズ感や、手頃な価格が魅力で、配線工事も必要ありません。
ただし蓄電容量が小さく、一度に使える家電の数も限られるため、停電時に使用する際は注意が必要です。

「系統連動型(据え置き型)」は、太陽光発電システムと連携できるため、停電時にも長く電気を使えます。
電力会社から直接電気を貯める仕組みで、売電中は充電を制御されるため、効率的な電気代の節約が可能です。
系統連動型(据え置き型)の家庭用蓄電池は、自治体の補助金の対象となります。

 

 

蓄電池の主な特徴・種類

蓄電池は、電解液の主な材料によって、大きく4種類に分類されます。

それぞれの特徴・用途や価格相場をまとめると、以下の表の通りです。

 

用途 特徴 価格相場
リチウムイオン電池 スマホやパソコンのバッテリー
  • コンパクトサイズ、軽量
  • 容量が大きく高電圧の供給が可能
20万円/kWh
ニッケル水素電池 ポータブル音楽プレイヤーやハイブリットカー
  • 可充放電に強い
  • 急速な充放電が可能
  • 安全性に優れている
10万円/kWh
鉛蓄電池 自動車のバッテリー
  • 安価で長寿命
  • 稼働する温度の範囲が広い
  • 過放電しすぎると故障の原因になる
5万円/kWh

蓄電池は、充電することで繰り返し使える電池のことを指します。

家庭用蓄電池に使われているのは、コンパクトサイズ・軽量でありながら、容量が大きく電力量が多いリチウムイオン電池です。

 

まとめ

高額な導入費用がネックとなりやすい家庭用蓄電池ですが、補助金の活用や電力会社を切り替えることで、安く買うことができます。

 

家庭用蓄電池を買う際は、ご家庭に合った容量・タイプを選ぶことや、保証やサポート内容を事前にしっかり確認することがポイントとなるでしょう。

 

また、家庭用蓄電池は、太陽光発電やオール電化との相性がとても良いです。

併せて使うことで、より節電効果を発揮できますので、リフォームの際はぜひご検討くださいね。

  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE
施工品質に自信有!

エコキュート・蓄電池・太陽光発電の故障、買い替えならエコ未来応援隊!

安心、安全、快適な住空間つくりのために、これまでの豊富な経験と独自のネットワークを活かし、商社・施工店との連携により、全国網での施工を行いお客さまのニーズに対応いたします!

東北地域の施工センター

  • 青森施工センター(青森県八戸市沼館)
  • 十和田施工センター(青森県十和田市)
  • 岩手施工センター(岩手県盛岡市川目町)
  • 宮城施工センター(宮城県仙台市若林区)
  • 名取施工センター(宮城県名取市)
  • 秋田施工センター(秋田県秋田市寺内)
  • 福島施工センター(福島県郡山市鳴神)
東北地域密着!対応地域
  • 青森県
  • 岩手県
  • 宮城県
  • 秋田県
  • 山形県
  • 福島県

関東地域の施工センター

  • 茨城施工センター(茨城県稲敷郡)
  • 群馬施工センター(群馬県高崎市)
  • 伊勢崎施工センター(群馬県伊勢崎市)
  • 前橋施工センター(群馬県前橋市)
  • 埼玉施工センター(埼玉県川越市)
  • 埼玉南施工センター(埼玉県八潮市)
  • さいたま施工センター(埼玉県さいたま市)
  • 戸田施工センター(埼玉県戸田市)
  • 千葉市施工センタ(千葉県千葉市若葉区)
  • 千葉施工センター(千葉県千葉市稲毛区)
  • 船橋施工センター(千葉県船橋市)
  • 東京施工センター(東京都千代田区)
  • 東京北施工センター(東京都足立区)
  • 八王子施工センター(東京都八王子市)
  • あきる野施工センター(東京都あきる野市)
  • 横浜施工センター(神奈川県横浜市瀬谷区)
  • 神奈川施工センター(神奈川県大和市)
関東地域密着!対応地域
  • 茨城県
  • 栃木県
  • 群馬県
  • 埼玉県
  • 千葉県
  • 東京都
  • 神奈川県

中部地域の施工センター

  • 新潟施工センター(新潟県新潟市)
  • 山梨施工センター(山梨県中央市)
  • 長野施工センター(長野県長野市)
  • 富山施工センター(富山県富山市)
  • 石川施工センター(石川県野々市市)
  • 金沢施工センター(石川県金沢市)
  • 福井施工センター(福井県福井市)
  • 岐阜施工センター(岐阜県羽島市)
  • 静岡施工センター(静岡県浜松市)
  • 富士施工センター(静岡県富士市)
  • 名古屋施工センター(愛知県名古屋市中村区)
  • 愛知施工センター(愛知県あま市)
  • 三重施工センター(三重県津市)
中部地域密着!対応地域
  • 新潟県
  • 山梨県
  • 長野県
  • 富山県
  • 石川県
  • 福井県
  • 岐阜県
  • 静岡県
  • 愛知県
  • 三重県

関西地域の施工センター

  • 京都施工センター(京都府京都市右京区)
  • 福知山施工センター(京都府福知山市)
  • 大阪施工センター(大阪府大阪市北区)
  • 高槻施工センター(大阪府高槻市)
  • 大東施工センター(大阪府大東市)
  • 堺施工センター(大阪府堺市中区)
  • 茨木市施工センター(大阪府茨木市)
  • 摂津施工センター(大阪府摂津市)
  • 松原施工センター(大阪府松原市)
  • 神戸施工センター(兵庫県神戸市中央区)
  • 加古川施工センター(兵庫県加古郡)
  • 兵庫中部施工センター(兵庫県多可郡)
  • 高砂施工センター(兵庫県高砂市)
  • 奈良施工センター(奈良県北葛城郡)
  • 和歌山施工センター(和歌山県和歌山市)
  • 紀の川施工センター(和歌山県紀の川市)
関西地域密着!対応地域
  • 滋賀県
  • 京都府
  • 大阪府
  • 兵庫県
  • 奈良県
  • 和歌山県

中国地域の施工センター

  • 鳥取施工センター(鳥取県鳥取市)
  • 松江市施工センター(島根県松江市)
  • 岡山施工センター(岡山県岡山市)
  • 津山施工センター(岡山県津山市)
  • 倉敷施工センター(岡山県倉敷市)
  • 岡山市施工センター(岡山県岡山市中区)
  • 岡山東施工センター(岡山県美作市)
  • 広島施工センター(広島県広島市西区)
  • 山口施工センター(山口県山口市)
中国地域密着!対応地域
  • 鳥取県
  • 島根県
  • 岡山県
  • 広島県
  • 山口県

四国地域の施工センター

  • 香川施工センター(香川県高松市)
  • 愛媛施工センター(愛媛県松山市)
  • 高知施工センター(高知県高知市)
四国地域密着!対応地域
  • 徳島県
  • 香川県
  • 愛媛県
  • 高知県

九州地域の施工センター

  • 福岡センター(福岡県福岡市)
  • 北九州センター(福岡県北九州市)
  • 久留米センター(福岡県久留米市)
  • 飯塚センター(福岡県飯塚市)
  • 春日センター(福岡県春日市)
  • 筑紫野センター(福岡県筑紫野市)
  • 大野城センター(福岡県大野城市)
  • 大牟田センター(福岡県大牟田市)
  • 佐賀センター(佐賀県佐賀市)
  • 唐津センター(佐賀県唐津市)
  • 長崎センター(長崎県長崎市)
  • 佐世保センター(長崎県佐世保市)
  • 諫早センター(長崎県諫早市)
  • 熊本センター(熊本県熊本市)
  • 八代センター(熊本県八代市)
  • 大分センター(大分県大分市)
  • 別府センター(大分県別府市)
  • 宮崎センター(宮崎県宮崎市)
  • 都城センター(宮崎県都城市)
  • 延岡センター(宮崎県延岡市)
  • 鹿児島センター(鹿児島県鹿児島市)
  • 霧島センター(鹿児島県霧島市)
  • 鹿屋センター(鹿児島県鹿屋市)
九州地域密着!対応地域

エコ未来応援隊とは・・・

信頼と自信の証

全国で工事対応!
無料見積り受付中、
他社相見積り歓迎!

エコ未来応援隊は中間業者を減らしてマージンカット

『エコ未来応援隊』では、仲介業者を減らし、家庭用蓄電池を大量に仕入れることで
メーカー正規品を激安特価でご提供しております。
他店に負けない価格と業界に精通した商品知識豊富な専門スタッフが丁寧に対応させていただきます。
トータルコストを安くするなら、『エコ未来応援隊』へぜひお問い合せ下さい!

多くのお客様に
お喜び頂いております!

お客様の声
一覧はこちら