蓄電池の種類を【電池】【負荷タイプ】【充電タイプ】ごとに解説!家庭に合った蓄電池の選び方とは?|エコな暮らし|エコキュート・蓄電池・太陽光発電のエコ未来応援隊




メニュー 閉じる

エコキュート・蓄電池・太陽光発電のエコ未来応援隊 エコな暮らし 蓄電池の種類を【電池】【負荷タイプ】【充電タイプ】ごとに解説!家庭に合った蓄電池の選び方とは?

  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE

2022年12月17日

蓄電池の種類を【電池】【負荷タイプ】【充電タイプ】ごとに解説!家庭に合った蓄電池の選び方とは?

蓄電池の種類を【電池】【負荷タイプ】【充電タイプ】ごとに解説!家庭に合った蓄電池の選び方とは?

蓄電池は、充電を繰り返しながら何度も使える電池です。

一言で蓄電池と言っても、さまざまな種類があるため「どれを選べばいいんだろう」と迷われる方も多いかもしれません。

この記事では、蓄電池の種類を「電池タイプ」「負荷タイプ」「充電タイプ」の3つに分けて解説します。

また、ご家庭に最適な蓄電池を選ぶために、押さえておきたいポイントについてもまとめました。

 

蓄電池には4種類の電池タイプがある

蓄電池には、次の4種類の電池タイプがあります。

  • ニッケル水素電池
  • 鉛蓄電池
  • NAS電池
  • リチウムイオン電池

それぞれの電池の特徴や主な用途について解説します。

ニッケル水素電池

主な用途
  • ハイブリッドカーの電源
  • 乾電池型充電池
  • デジタルカメラ専用電池
  • 携帯音楽プレーヤー専用電池
寿命 約5~7年
使用サイクル 約2000回

ニッケル水素電池は、主にハイブリッドカーの電源や乾電池型充電池などに使用されている蓄電地です。

エネルギー密度が高いため、過充電・過放電に対する耐久性が高い点が大きな特徴として挙げられます。

密閉構造であることから、振動や衝撃に強く、湿気の影響も受けづらい点もメリットの1つです。

一方で、他の蓄電池に比べると周辺温度の影響を受けやすいため、寿命が短くなってしまう点はデメリットとなります。

急速充電可能という強みを活かして、近年では、モノレールや鉄道の地上蓄電設備(BPS)として活用されることも増えてきました。

鉛蓄電池

主な用途
  • 自動車のバッテリー
  • 電化製品
  • ビルや病院などの非常電源
寿命 約17年
使用サイクル 約3000回

鉛蓄電池は、主に自動車のバッテリーや高層ビルなどの非常電源として使用されている蓄電池です。

二次電池の中で最も古く、150年以上前に開発されてから、現在も様々な用途で活用されています。

他の蓄電池と比べて、豊富に採れる鉛を資源としていることから、コストパフォーマンスに優れている点がメリットです。

過充電への耐久度も高く、リサイクルも可能な安定性がある一方で、繰り返し使用しているうちに機能が低下してしまうといったデメリットもあります。

鉛蓄電池の寿命を最大限に伸ばすためには、すべて放電しきる前に充電することが大切です。

NAS電池

用途
  • 工場などの非常電源
  • 風力発電と組み合わせて電力供給を行う
使用サイクル 約15年
使用期間 約4500回

NAS電池は、工場など大規模施設のバックアップ電源や、風力発電、工業用機械などに使われている蓄電池です。

「ナトリウム硫黄電池」とも呼ばれ、リチウムイオン電池に劣らないエネルギー密度と、鉛電池の3分の1程度のコンパクトサイズが特徴となっています。

毒性リスクのある金属を一切しようしていないため安全性が高く、長時間安定的に使える点

がメリットです。

一方で、ナトリウムと硫黄を使用しているため、作動時に300度を超さないように注意する必要があります。

リチウムイオン電池

用途
  • スマートフォンやタブレット端末のバッテリー
  • ノートパソコン、デジタルカメラのバッテリー
  • ドローン
  • 電気自動車
使用サイクル 約10年
使用期間 約4000回

リチウムイオン電池は、私たちが日頃よく使うスマートフォンやノートパソコンなどのバッテリーに使われている蓄電池です。

家庭やオフィスに設置する蓄電池の多くは、リチウムイオン電池が搭載されています。

高エネルギー密度にも関わらず、非常にコンパクトで軽いのが特徴で、急速充電性能に優れている点や、充電残量を把握しやすい点がメリットです。

低温耐久度が高く、寒冷地で使用する電子機器にも向いています。

 

蓄電池には2種類の負荷タイプがある

蓄電池には、次の2種類のタイプがあります。

  • 特定負荷タイプ
  • 全負荷タイプ

ここでは、それぞれの負荷タイプの特徴や、どんなご家庭に向いているかについて、詳しくご紹介します。

特定の部屋のみ利用で長期の停電に強い「特定負荷タイプ」

「特定負荷タイプ」の特徴は、災害などで停電が発生した際、特定の電化製品や部屋のみ電気を使える点です。

製品によって異なりますが、15〜20Aまでの回路を使用でき、リビングの照明や冷蔵庫のコンセントなど必要最低限の電力を確保できます。

停電時に使える電化製品は絞られてしまいますが、全負荷タイプと比べて消費電力が少なくて済むため、停電が長引いた場合でも安心できる点はメリットです。

特定負荷タイプのメリット
  • 同容量の全負荷タイプと比べて製品価格が20万円ほど安い
  • 製品数が多いためご家庭に合ったものを選べる
  • 長引く停電でも安心
  • サイズがコンパクトな製品が多い
向いているご家庭
  • 蓄電池の導入費用を抑えたい
  • ガスを併用しているご家庭
  • 子どもが自立している
  • ペットがいない
  • 停電時は最低限の電気を使えればいい

停電時でも家中の電気が使える「全負荷タイプ」

「全負荷タイプ」の特徴は、停電時でも制限なく家中の電気を使える点です。

電力会社の契約内容にもよりますが、ほとんどのご家庭が契約している60Aあるいは10kVA相当まで、家中の電気を普段どおり使えるイメージになります。

家中のすべての電力をまかなうため、蓄電池の容量次第では、蓄電池に貯めた電気をすぐに使い切ってしまわないよう注意が必要です。

全負荷タイプのメリット
  • 200V対応している製品が多く、停電時でもエアコン・IHクッキングヒーター・電子レンジ・エコキュートを使える
  • 停電時でもほぼ普段通りに電気を使える
向いているご家庭
  • オール電化のご家庭
  • 二世帯住宅
  • ペットを飼っている
  • 小さいお子様やお年寄りがいる

 

蓄電池は3種類の充電タイプがある

蓄電池の充電タイプは、次の3種類です。

  • 単機能型
  • ハイブリッド型
  • トライブリッド型

蓄電池の充電タイプは、太陽光発電などの自家発電設備があるかないかで、選べるタイプが異なります。

それぞれの充電タイプの特徴や、必要となる設備について確認しておきましょう。

単機能型

単機能型は、蓄電池と太陽光発電それぞれに専用パワーコンディショナが必要となります。

太陽光発電システムを設置済みの家庭に、単機能型以外の蓄電池を導入する場合、既存の太陽光発電のパワーコンディショナを撤去しなくてはなりません。

しかし、単機能型の蓄電池なら、蓄電池専用パワコンを追加するだけで太陽光発電と併用できるため、導入費用が安くなる点がメリットです。

停電時の出力がハイブリッド型やトライブリッド型に比べて低い点や、他の充電タイプに比べてスペースが必要となる点はデメリットと言えるでしょう。

特徴
  • 蓄電池と太陽光発電それぞれにパワーコンディショナが必要
  • 導入費用が安い
  • 停電時に出力が低い
必要な設備 蓄電池+蓄電池専用パワーコンディショナ
向いているご家庭
  • 設置費用を安く抑えたい
  • 太陽光発電との併用を考えていない
  • 設置済みの太陽光発電と違うメーカーの蓄電池を導入したい

ハイブリット型

ハイブリッド型蓄電池は、蓄電池と太陽光発電システムのパワーコンディショナを1台で兼用できます。

すでに太陽光発電を設置しているご家庭の場合、既存の太陽光発電のパワーコンディショナは撤去する必要があるため、新しく太陽光発電の導入を検討しているご家庭におすすめです。

単機能型蓄電池に比べて電力の変換ロスが少なく、太陽光発電で作った電力を無駄なく使える点や、省スペースに設置できます。

特徴
  • 蓄電池と太陽光発電のパワーコンディショナを1台で兼用できる
  • 電力ロスが少ない
  • 省スペースで設置可能
必要な設備 蓄電池+太陽光発電+ハイブリッドコンディショナ
向いているご家庭
  • 卒FITを迎えた
  • これから新しく太陽光発電と蓄電池の併用を始める

トライブリッド型

トライブリッド型蓄電池は、蓄電池・太陽光発電システム・電気自動車のパワーコンディショナを1台で兼用できます。

家庭用蓄電池のトップシェアを誇るニチコンが2018年に初めて販売をスタートさせた、3つの充電タイプの中で最も新しいタイプです。

ハイブリッド型蓄電池と同様、電力の変換ロスが少ないため、電気を無駄なく使えます。

必要に応じて容量を増設できるほか、停電時に蓄電池に蓄えた電気をすべて使い切ってしまっても、電気自動車から電気を供給することが可能です。

特徴
  • 蓄電池・太陽光発電・電気自動車のパワーコンディショナを1台で兼用できる
  • 電力ロスが少ない
  • 容量を増設できる
  • 3種類の充電タイプの中でも価格は高め
必要な設備 蓄電池+太陽光発電+電気自動車+トライブリッドパワーコンディショナ
向いているご家庭
  • 電気自動車の購入を検討している
  • これから太陽光発電を導入する
  • すでの電気自動車を所有している

 

蓄電池の選び方

家庭用蓄電池を選ぶ際は、次の4点のように、押さえておきたいポイントがあります。

  • サイズ
  • 耐用年数
  • 容量
  • 太陽光発電と併用できるか

蓄電池の種類と一緒に覚えておくことで、よりご家庭にぴったりな蓄電池が選べるでしょう。

サイズ

蓄電池は、容量や屋外用・屋内用などの種類によって、さまざまなサイズがあります。

屋外に設置するタイプの蓄電池の平均的な大きさは、エアコンの室外機を2台重ねた程度のサイズです。

高温多湿を避けた場所が好ましいので、設置できるスペースが確保できるか事前にしっかり確認しましょう。

屋内に設置するタイプは、エアコン室外機1台分程度のサイズが多いですが、かすかな運転音がするため、寝室から離れた場所への設置がおすすめです。

耐用年数

家庭用蓄電池に使われているリチウムイオン電池の耐用年数は、約15〜20年と言われています。

メーカーのパンフレットには「サイクル数」で記載されている場合が多いです。

サイクル数は、蓄電池の充電量が0%から100%までフル充電し、また0%まで使い切ると「1サイクル」としてカウントします。

リチウムイオン電池のサイクル数は平均6,000〜12,000回と言われており、一般的に容量が大きいほど耐用年数が長いです。

容量

蓄電容量が大きいと長持ちする分、本体価格は高額になります。

小容量の蓄電池だと初期コストは抑えられますが、充電間隔が短くなり蓄電池の消耗を早めたり、長期間の停電に耐えられなかったりするため注意が必要です。

電気使用状況や、停電時にどのくらいの電力が必要になりそうかを事前に確認して、ご家庭に最適な容量を選びましょう。

太陽光発電と併用できるか

蓄電池は太陽光発電と併用することで、さらに電気代の節約効果を期待できます。

すでに太陽光発電を設置しているご家庭は、購入を検討している蓄電池と併用可能かどうかを事前に確認することが大切です。

蓄電池によっては、太陽光発電と違うメーカーでも併用できる製品もあります。

この場合、太陽光発電のメーカー保証が切れてしまうケースもあるため、メーカーや販売店へ事前に問い合わせてみましょう。

 

まとめ

この記事では、蓄電池の種類を次の3つのタイプごとに紹介しました。

  • 電池タイプ
  • 負荷タイプ
  • 充電タイプ

蓄電池の種類と合わせて「サイズ」「耐用年数」「容量」「太陽光発電と併用できるか」などのポイントを押さえることで、ご家庭にぴったりな蓄電池を選べるでしょう。

ご家庭に最適な蓄電池を選べば、電気代の節約できるだけでなく、災害時の停電にも備えられえます。

「どのくらいの容量が必要か分からない」「設置できる場所かどうか不安」など、蓄電池に関するお困りごとがある方は、ぜひエコ未来応援隊へご相談くださいね。

  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE
施工品質に自信有!

エコキュート・蓄電池・太陽光発電の故障、買い替えならエコ未来応援隊!

安心、安全、快適な住空間つくりのために、これまでの豊富な経験と独自のネットワークを活かし、商社・施工店との連携により、全国網での施工を行いお客さまのニーズに対応いたします!

東北地域の施工センター

  • 青森施工センター(青森県八戸市沼館)
  • 十和田施工センター(青森県十和田市)
  • 岩手施工センター(岩手県盛岡市川目町)
  • 宮城施工センター(宮城県仙台市若林区)
  • 名取施工センター(宮城県名取市)
  • 秋田施工センター(秋田県秋田市寺内)
  • 福島施工センター(福島県郡山市鳴神)
東北地域密着!対応地域
  • 青森県
  • 岩手県
  • 宮城県
  • 秋田県
  • 山形県
  • 福島県

関東地域の施工センター

  • 茨城施工センター(茨城県稲敷郡)
  • 群馬施工センター(群馬県高崎市)
  • 伊勢崎施工センター(群馬県伊勢崎市)
  • 前橋施工センター(群馬県前橋市)
  • 埼玉施工センター(埼玉県川越市)
  • 埼玉南施工センター(埼玉県八潮市)
  • さいたま施工センター(埼玉県さいたま市)
  • 戸田施工センター(埼玉県戸田市)
  • 千葉市施工センタ(千葉県千葉市若葉区)
  • 千葉施工センター(千葉県千葉市稲毛区)
  • 船橋施工センター(千葉県船橋市)
  • 東京施工センター(東京都千代田区)
  • 東京北施工センター(東京都足立区)
  • 八王子施工センター(東京都八王子市)
  • あきる野施工センター(東京都あきる野市)
  • 横浜施工センター(神奈川県横浜市瀬谷区)
  • 神奈川施工センター(神奈川県大和市)
関東地域密着!対応地域
  • 茨城県
  • 栃木県
  • 群馬県
  • 埼玉県
  • 千葉県
  • 東京都
  • 神奈川県

中部地域の施工センター

  • 新潟施工センター(新潟県新潟市)
  • 山梨施工センター(山梨県中央市)
  • 長野施工センター(長野県長野市)
  • 富山施工センター(富山県富山市)
  • 石川施工センター(石川県野々市市)
  • 金沢施工センター(石川県金沢市)
  • 福井施工センター(福井県福井市)
  • 岐阜施工センター(岐阜県羽島市)
  • 静岡施工センター(静岡県浜松市)
  • 富士施工センター(静岡県富士市)
  • 名古屋施工センター(愛知県名古屋市中村区)
  • 愛知施工センター(愛知県あま市)
  • 三重施工センター(三重県津市)
中部地域密着!対応地域
  • 新潟県
  • 山梨県
  • 長野県
  • 富山県
  • 石川県
  • 福井県
  • 岐阜県
  • 静岡県
  • 愛知県
  • 三重県

関西地域の施工センター

  • 京都施工センター(京都府京都市右京区)
  • 福知山施工センター(京都府福知山市)
  • 大阪施工センター(大阪府大阪市北区)
  • 高槻施工センター(大阪府高槻市)
  • 大東施工センター(大阪府大東市)
  • 堺施工センター(大阪府堺市中区)
  • 茨木市施工センター(大阪府茨木市)
  • 摂津施工センター(大阪府摂津市)
  • 松原施工センター(大阪府松原市)
  • 神戸施工センター(兵庫県神戸市中央区)
  • 加古川施工センター(兵庫県加古郡)
  • 兵庫中部施工センター(兵庫県多可郡)
  • 高砂施工センター(兵庫県高砂市)
  • 奈良施工センター(奈良県北葛城郡)
  • 和歌山施工センター(和歌山県和歌山市)
  • 紀の川施工センター(和歌山県紀の川市)
関西地域密着!対応地域
  • 滋賀県
  • 京都府
  • 大阪府
  • 兵庫県
  • 奈良県
  • 和歌山県

中国地域の施工センター

  • 鳥取施工センター(鳥取県鳥取市)
  • 松江市施工センター(島根県松江市)
  • 岡山施工センター(岡山県岡山市)
  • 津山施工センター(岡山県津山市)
  • 倉敷施工センター(岡山県倉敷市)
  • 岡山市施工センター(岡山県岡山市中区)
  • 岡山東施工センター(岡山県美作市)
  • 広島施工センター(広島県広島市西区)
  • 山口施工センター(山口県山口市)
中国地域密着!対応地域
  • 鳥取県
  • 島根県
  • 岡山県
  • 広島県
  • 山口県

四国地域の施工センター

  • 香川施工センター(香川県高松市)
  • 愛媛施工センター(愛媛県松山市)
  • 高知施工センター(高知県高知市)
四国地域密着!対応地域
  • 徳島県
  • 香川県
  • 愛媛県
  • 高知県

九州地域の施工センター

  • 福岡センター(福岡県福岡市)
  • 北九州センター(福岡県北九州市)
  • 久留米センター(福岡県久留米市)
  • 飯塚センター(福岡県飯塚市)
  • 春日センター(福岡県春日市)
  • 筑紫野センター(福岡県筑紫野市)
  • 大野城センター(福岡県大野城市)
  • 大牟田センター(福岡県大牟田市)
  • 佐賀センター(佐賀県佐賀市)
  • 唐津センター(佐賀県唐津市)
  • 長崎センター(長崎県長崎市)
  • 佐世保センター(長崎県佐世保市)
  • 諫早センター(長崎県諫早市)
  • 熊本センター(熊本県熊本市)
  • 八代センター(熊本県八代市)
  • 大分センター(大分県大分市)
  • 別府センター(大分県別府市)
  • 宮崎センター(宮崎県宮崎市)
  • 都城センター(宮崎県都城市)
  • 延岡センター(宮崎県延岡市)
  • 鹿児島センター(鹿児島県鹿児島市)
  • 霧島センター(鹿児島県霧島市)
  • 鹿屋センター(鹿児島県鹿屋市)
九州地域密着!対応地域

エコ未来応援隊とは・・・

信頼と自信の証

全国で工事対応!
無料見積り受付中、
他社相見積り歓迎!

エコ未来応援隊は中間業者を減らしてマージンカット

『エコ未来応援隊』では、仲介業者を減らし、家庭用蓄電池を大量に仕入れることで
メーカー正規品を激安特価でご提供しております。
他店に負けない価格と業界に精通した商品知識豊富な専門スタッフが丁寧に対応させていただきます。
トータルコストを安くするなら、『エコ未来応援隊』へぜひお問い合せ下さい!

多くのお客様に
お喜び頂いております!

お客様の声
一覧はこちら

  • お気軽に無料相談
  • LINEで無料相談
  • お電話で無料相談